Apple Watchは8GBのストレージ搭載!iPod Shuffleの代わりとしても使えそう!

スポンサードリンク

Apple Watchは8GBのストレージが搭載

以前からあった情報ですがApple Watchには8GBのストレージが搭載されていることが明らかになったようです。

とはいえ、この内蔵ストレージはWatch OSなどを格納するためのストレージでもあると予想できるので8GBの全てがユーザーが使えるというわけではないようです。

Applewatch311

9To5Macによると、ユーザーが使えるストレージ容量としては音楽を保存できる容量が2GBまで、写真を保存できる容量が75MBまでとなっているそうです。また、「Apple Watch Sport」「Apple Watch Edition」「Apple Watch」の3つのモデルのストレージ容量は全て8GBになっているとのこと。

iPod Shuffleの代替としても利用できそう

Apple Watch内蔵のストレージに保存された音楽などはiPhoneを持っていなくても再生をすることができるので、iPhoneを持たずにウォーキングやランニングに出かけてApple Watchだけで音楽を楽しむという使い方できそうです。

2GBの容量といえばiPod Shuffleと同じ容量です。デバイスの大きさからみてもiPod Shuffleを腕に付けて色んな身体機能の計測も出来るようになっためちゃくちゃ高機能になったモデルとしても見ることができます。

まさに、Apple Watchは運動好きにはたまらないデバイスになるかもしれませんね。

なお、Apple Watchのストレージに保存する楽曲はApple Watchとの同期を可能とするコンパニオンアプリ「Apple Watchアプリ」から管理同期をすることが可能になっているようです。

75MBの写真の保存容量って少ないけど…

音楽の他にも写真を75MB分を保存することが可能になっていますが、かなり少ない容量であり厳しい容量であることは確かです。

あくまでApple Watchに保存する写真は例えば家族の写真やペットの写真など本当にお気に入りの写真だけを保存する目的のもので、インポートするときに自動的にApple Watchの画面サイズに最適化され容量が圧縮されて保存され100枚くらいの写真を保存することができるのではないかとしています。

Apple Watchは基本的にはiPhoneと連携させることで機能するデバイスなので内蔵しているストレージ容量は少ないものになっています。時刻を確認する、音楽を聴くなどの基本的な機能はiPhoneなしでも利用ができるということになるので、使い勝手の幅は広がることになりそうですね!

追記:Apple Watchで実際に音楽データを同期する方法

Apple Watchが発売されて活用している方も多いかなと思いますが、下記の記事でApple Watchに音楽データを入れる方法を紹介していますので合わせてご覧下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。