Apple Watchの2015年末販売台数は2,630万台に達すると予測

スポンサードリンク

2015年末までにApple Watchの販売数は2,630万台に?

Apple Watchが2015年春から出荷されることがティムクックCEOが明らかにしていますが、2015年末までに販売されるApple Watchは2,630万台に達すると投資会社のJ.P Morganのアナリストが予測しています。

Apple Watch Sport

同氏は2015年末までにApple Watchと互換性のあるiPhone 5以降のユーザーの5%がApple Watchを購入すると予測をしているようです。また、3ラインナップの中でもお手頃価格となっている「sport」バージョンのApple Watchが一番売れるとも予測しています。

11805 5174 Screen Shot 2015 02 11 at 93436 AM l

さらに先の予測も出しており、2016年末までに販売されるApple WatchはiPhone 5以降のユーザーの13%に増加するとしています。

期待しているユーザーは多い

スポンサードリンク

2015年末に本当に2,630万台のApple Watchが販売されることになれば、かなり良いスタートを切ることになります。充電が24時間持たないなどのネガティブな声も多いデバイスですが、期待をしている方はかなり多いようです。

特に根っからのAppleファンの大半はとりあえず購入をするでしょうから、それだけでもかなりの販売台数を見込むことができそうです。

関連
AppleのiWatchのバッテリーは24時間も持たない可能性が!
・Apple Watchで「人々の生活を変えることが目標」とティムクックCEOが発言

AppleInsider

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。