iTunes 12.4でサイドバーが復活!より使いやすくなったデザインに!

スポンサードリンク

iTunes 12.4がリリース!

Appleが「iTunes 12.4」を正式にリリースしました!今回のアップデートでiTunes 12で廃止されたサイドバーが完全復活しApple MusicやiTunes Store間の移動が「戻る」と「進む」ボタンでも移動することができるようになるだど、使い勝手がより向上しています。

iTunes 12.4

「iTunes 12.4」の変更点は以下の通り。

  • ナビゲーション:”戻る”ボタンと”進む”ボタンを使って、ライブラリ、Apple Music、iTunes Storeなどの間尾を移動できるようになりました。
  • メディアピッカー:”ミュージック”、”ムービー”、”テレビ番組”などを簡単に切り替えることができます。”編集”で必要な項目のみを選択することもできます。
  • ライブラリとプレイリスト。:サイドバーを使って、ライブラリを新しい方法で表示できます。曲をドラッグ&ドロップしてプレイリストに簡単に追加できます。サイドバーを編集して、お気に入りの表示のみを選択することができます。
  • メニュー:iTunesのメニューがよりシンプルに、より使いやすくなりました。”表示”メニューを使ってライブラリをカスタマイズしたり、特定の項目で機能するコンテキストメニューを試してみたりできます。
スポンサードリンク

サイドバーが復活!

「iTunes 12」で廃止されたサイドバーが「iTunes 12.4」は標準で表示されるように復活しましtた。以下の画像は「iTunes 12.3」のUIデザインですが、サイドバーは存在せずプレイリストを表示した時しか表示することができませんでした。

iTunes 12.3のUIデザイン

こちらが今回アップデートし刷新された「iTunes 12.4」のUIデザイン。

iTunes 12.4

プレイリストの専用画面が廃止されサイドバーにまとめられ、メディアピッカーがアイコンではなくリスト形式に変更、さらに右上に表示されていたアカウント情報が表示されないデザインになり、よりシンプルなものになっています。

アカウント情報はアイコンが廃止されたことでシステムのメニューバーに新たに「アカウント」の項目が追加されています。

iTunes 12.4 メニューバー

また「Store」の項目は廃止されており、メニュー項目も大幅に見直しが加えられているようです。

なお、「OS X El Capitan 10.11.5」も同時にリリースされておりMacの安定性、互換性、セキュリティが改善されているとのことです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。