iPhone 5S・iPhone 5Cどっちを買う?デザインやケースなどを比較!

スポンサードリンク

「iPhone 5S」と「iPhone 5C」どっちを買おうか?

ついに「iPhone 5S」と「iPhone 5C」が発表されましたが、どれも噂通りのリーク情報とほぼ同じ内容だったため目新しさがなく、アップルの守秘義務体勢はどうなってしまったのかと感じました。

「iPhone 5C」は当初廉価版モデルと言われていましたが「iPhone 5」と同等の性能を持っており普及モデルという位置づけになったようですね。「iPhone 4S」の販売も引き続きされ、ハイエンドモデル(iPhone 5S)、スタンダードモデル(iPhone 5C)、ローコストモデル(iPhone 4S)というラインナップとなります。

さて、私は現在「iPhone 4S」を使用しているんで今回は機種変更をするつもりです。なので、「iPhone 5S」と「iPhone 5C」を比べてみましょう!

iPhone5C iPhone5S

第一印象ではやはり「iPhone 5S」のシルバーかスペースグレイが格好いいかなと思います。ゴールドもいいけどなんか飽きそうで…今までブラックモデルは避けてきたのですがスペースグレイは本当のブラックではないので個人的にはアリです。

iPhone5S カラーラインナップ

「iPhone 5C」のデザインはちょっと無いかなーって思っていたのですが、ホワイトモデルは意外と格好いいかも?!どうせならフロントパネルも白くして欲しかったな..

iPhone 5C ホワイト

ケースも考慮すると…

今回何故かアップルは専用ケースをゴリ押ししていました。ケースメーカーは涙目ですね..

こちらが「iPhone 5C」の専用ケースでシリコン製となっています。カラフルで水玉のスレッドが入っておりとても可愛らしいケースとなっています。ケースの裏側にはマイクロファイバーの裏地が付いておりキズを防止します。

こちらが「iPhone 5S」の専用ケースでプレミアムレザーを使用しています。「iPhone 5C」とは違いシックで上質な仕上がりとなっているようです。こちらもマイクロファイバーの裏地が「iPhone 5S」をキズから守ってくれます。

うーん。ケース付きだったら「iPhone 5C」の方がいいかも。

そもそも「iPhone 5S」はデザインが格好いいのにケースを使うのはなんか嫌です。元々アップルの製品はケース無しで使うのが最も美しくデザインされているものだと思っていましたが、今回の「iPhone 5S」と「iPhone 5C」はそのスタンスが変わってしまったような感じを受けます。

スペックを考慮すると…

スペックを考慮するとやはり「iPhone 5S」に軍配があがります。「iPhone 5C」は現行「iPhone 5」と同等のスペックを持っているのでこれでも十分なんですが、個人的には性能が良いものが欲しいですね。

以下、「iPhone 5S」だけの機能です。

64bitに対応した「A7」プロセッサ

「iPhone 5S」では、64bitに対応した「A7」プロセッサが搭載されます。「A6」プロセッサと比べて2倍速い汎用演算、2倍速い浮動小数点演算となり、「OpenGL ES 3.0」に対応し繊細なグラフィックス表現が可能となります。

さらに、「M7コプロセッサ」を搭載することで加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスから送られるモーションデータを測るタスクを処理が可能となり、ユーザーの細かい行動をアプリに伝えることが出来るそうです。

カメラ機能の向上

カメラは画素数は800万画素と据え置きですが、F2.2の明るいレンズとセンサーサイズも15%大きくなり、明るく鮮明な写真を撮影可能となり、「A7」チップのパワフルなパワーを使って1秒間に10回の連続撮影できる「バーストモード」、毎秒120フレームで撮影できる「スローモーションビデオ」、自動手ぶれ機能などが搭載されています。

また色の違う「デュアルLEDフラッシュ」搭載で綺麗なフラッシュ撮影が可能となります。

指紋認証機能「Touch ID」の搭載

指紋認証機能「Touch ID」がホームボタンに搭載されています。画面のロック解除の他に、iTunes StoreやApp Storeの購入時にも利用可能となります。

ユーザーの選択肢が広がった

2機種の大きな違いはこんなところでしょうか。

スペック重視なら「iPhone 5S」で決まりでしょうが、デザインで決めたい方はどちらのデザインが好きかで決めれば問題はなさそうです。今までは白か黒の2パターンしか選ぶことが出来ませんでしたが今回は全部で8パターンを選択することが可能で、選ぶ楽しみがあります。

また、選択肢を多くすることで幅広いユーザーを取り入れようとしているアップルの意図が見えます。NTTドコモから販売することをアップルのプレスリリースで発表されており日本でも販売はかなり期待しているのではないでしょうかね。

追記:iPhone 5sの後継機として全く同じデザインでiPhoen SEが2016年3月31日に発売が開始されました。スペックとしてはiPhone 6s/6s Plusとほぼ同等となっており、A9プロセッサに2GBのRAMに性能が強化されています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。