iPhone8のプレミアムモデルはUSB-Cポートを搭載か?

スポンサードリンク

iPhone8はUSB-Cポートを搭載か

2017年9月にもリリースされる次期iPhoneのプレミアムモデル「iPhone 8」はLightningポートからUSB-Cポートに置き換えられるのではないかとThe Wall Street Journalが伝えています!

iPhone8 コンセプト

プレミアムモデルのiPhone8は本体サイズは4.7インチのiPhoneと同等の大きさとなり、大型のラウンドエッジフォルムの5.8インチの有機ELディスプレイ(OLED)を搭載し、ホームボタンが撤廃され、その代わりにファンクションエリアと呼ばれるタッチスクリーンが新採用され登場することになるとしています。

iPhone8はiPhoneが誕生して10周年ということでWSJは「10th Anniversary Edition」とも呼んでおり、価格も1000ドル前後(約12万円)になるとみられています。

そんな中で既存のiPhone7/7 PlusのマイナーアップデートとなるiPhone7s/7s Plusも同時リリースされることも期待されていますが、プレミアムモデルと既存モデルのマイナーアップデートモデルの二つが登場することはほぼ確実といってもいいかもしれませんね。

新設計のデバイスでUSB-Cポート採用か

もし、iPhone8でUSB-Cポートが採用されることになれば、新しくなったMacBook ProからUSB-Cケーブルを使ってシームレスに充電接続することが可能になるので個人的には大歓迎です。

スポンサードリンク

iPhone8でUSB-Cポートを採用するのであればiPad Proにも搭載に期待したいところですが、iPad Proも新設計モデルとも言える10.5インチモデルが2017年3月にも発表されるのではないかと噂されており、このモデルからUSB-Cポートを採用させている可能性もあるのかもしれません。

2017年に発売されるとみられるデバイスをまとめてみました。

  • 12.9インチiPad Pro
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad(iPad Air 2後継機)
  • 7.9インチiPad Pro(iPad mini4後継機)←?
  • 5.8インチ(iPhone8)
  • 5.5インチiPhone(iPhone 7s Plus)
  • 4.7インチiPhone(iPhone 7s)

この中で10.5インチiPad Proと5.8インチiPhone8が新設計モデルとなるためUSB-Cポートを採用する可能性は高そうです。iPad Air 2の後継機となる9.7インチiPadもエントリーモデルとして長期販売されることが予想されるので、USB-Cポートを搭載してもいいように感じますね。

2017年3月に発表が予想されている10.5インチモデルがどのようなデバイスで登場することになるかで、今後のiPhoneのデザインがある程度予想するこちができるかもしれません。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。