iPhone8のOLEDモデルは3GB RAMと64GB/256GBのストレージを搭載か

スポンサードリンク

iPhone8は3GB RAMと64GB/256GBのストレージを搭載か

2017年9月にリリースされるとみられるiPhone8のプレミアムモデルとなる有機ELディスプレイを搭載したバージョンは3GBのRAMに64GB/256GBのストレージ容量になるかもしれないようです!

iPhone8

iPhone8のプレミアムモデルはホームボタンの廃止はほぼ確実のようで、ベゼルレスの有機ELディスプレイを採用することで4.7インチのiPhone7と同じサイズで5.8インチの大きなディスプレイの搭載が実現するようです。

こちらの画像は4.7インチ・5.8インチ・5.5インチの本体の大きさとスペックを分かりやすくまとめたものとなっていますが、5.8インチモデルはAR技術を実現するために3Dセンシング機能などを搭載するとも噂されています。

iPhone8のスペック比較

現行のiPhone7 Plusも3GBのRAMを搭載していることを考えると5.8インチモデルも同様に3GBのRAMが採用される可能性はかなり高いと言えそうです。

ただ、ストレージ容量が微妙な感じですね。iPhone7/7 Plusは32GB・128GB・256GBの3ラインナップ体制となっていますが、今回の情報では64GB・256GBの2ラインナップとなり128GBモデルが存在しないようです。

個人的には64GBは少ないけど256GBは多すぎるなという印象です。256GBってMacBook Proと同じストレージ容量ですからね。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。