iPhone8(2017年モデル)はIP68等級に対応し防水性能が向上か?

スポンサードリンク

iPhone8は「IP68等級」に対応か

2017年9月にはリリースされるであろう次期iPhoneの「iPhone8」の防水防塵性能は「IP68等級」になると伝えられています。

iPhone7 防水

現行モデルのiPhone7/7 Plusの防水防塵性能は「IP67等級」となっており「粉塵が内部に侵入しない防塵性能」と「定められた条件で水中に没しても内部に水が入らないもの」防水性能を持っていることになります。もし、iPhone8で「IP68等級」にランクが上がることで防水性能はさらに高いものになります。

iPhone8でさらに防水性能が高められる理由の一つに他社メーカーのスマートフォンも「IP68等級」の防水防塵性能を持っているものが増えてきていることがあるようで、サムスンのGalaxy S7はIP68認証を取得しており1.5メートルの水の中に浸水させて30分まで耐えることができるとしています。

スポンサードリンク

iPhone7/7 Plusの防水性能は高い

iPhone7/7 Plusも実際にはかなり高い防水性能があることが知られており、水槽の中に7時間以上も水没させても何も問題がなかったという報告もあります。

それでも、AppleはiPhone7/7 Plusはあくまで生活防水レベルの防水性能であると公式で発表をしており、万が一水によって本体が故障しても保証を受けることができないとしているので、もしiPhone8でさらに上の「IP68等級」になったとしても、今までのスタンスはさほど変わらないのかもしれません。

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。