iPhone7ジェットブラックを裸でケースを使わないと傷がこれだけ付いた!【2ヶ月間レビュー】

スポンサードリンク

2ヶ月間使ったiPhone7 Plusジェットブラックの傷!

iPhone7 Plusのジェットブラックを購入して2ヶ月ほど経過しました。僕はiPhoneをケースに入れて使っておらず晴れの日も、雨の日も裸でiPhone7 Plusを使っており、普通にジーンスのポケットの中に裸のiPhone7 Plusを入れて持ち運んでいます。

iPhone7 Plus ジェットブラック

もし、手を滑らせて床に叩きつけることになれば大きな傷が付いてしまうのは避けることができないでしょう。しかし、今のところそのような事故は起きていません。しかし、傷付きやすいと言われているジェットブラックを裸で使うとなると、それなりの使用感が他もカラーに比べると出てきてしまいますね。

ということで、2ヶ月間裸で使用したiPhone7 Plusの本体の傷はどうなっているのかを紹介したいと思います。

パッと見では傷は分からない

遠目からパッと見で、iPhone7 Plusのジェットブラックに傷が付いていることは分かりません。

iPhone7 Plus ジェットブラック 傷1

指紋は相変わらず目立ちますけどね。多分、傷よりも指紋の付き具合の方が深刻なのではないかと思うくらいです。

iPhone7 Plus ジェットブラック 指紋

iPhone7 Plus ジェットブラックはアルミ素材を磨きあげることで光沢のある漆黒のブラックを実現していますが、使っていくうちに細かい擦れ傷がいつの今にか付いてきます。この傷をカメラで撮影をするには照明を上手く当てないと難しいのですが、なんとか撮影しました。

スポンサードリンク

細かい傷が大量に付く!!

これがiPhone7 Plus ジェットブラックを2ヶ月の間、裸で使うと付いてしまう細かい傷です!

iPhone7 Plus ジェットブラック 傷2

こうやって細かく見ていくと結構、傷が入っていることが確認できますよね。普通にジーンズのポケットに出し入れをして使っているたけなんですけどね。繊維との摩擦で付いてしまった傷なんでしょうかね

iPhone7 Plus ジェットブラック 傷3

なぜか本体の下部分に細かい傷が付きやすいようで、本体上は傷が付きにくくなっています。多分、デュアルカメラの出っ張りのおかげで傷が付きにくくなっているのかもしれません。

iPhone7 Plus ジェットブラック 傷4

本体の中央部分にも細かい傷が。1ヶ月目の時にはなかった傷だった思うんですけど、いつの間に付いてしまったんだろうか。

iPhone7 Plus ジェットブラック 傷5

Lighteningコネクタとスピーカーが搭載されている本体下。

iPhone7 Plus ジェットブラック 傷6

傷というか汚れているといった感じでしょうかね。

まとめ

やはりiPhone7 Plusジェットブラックを裸で使用するとある程度の細かい傷が付いてしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

しかし、触り心地は非常にしっとり滑らかで普通のモデルのアルミ素材よりも滑りにくく持ちやすいように感じます。また、ジェットブラックのデザインを堪能することができるのもケースを付けずに使う大きなメリットと言えるでしょう。

ただ、一度落としてしまったら傷だらけになってしまうというリスクもあるので最初の1年くらいは透明のケースに入れて使った方がいいのかもしれませんね。

半年経ったらどんな傷が付いているのか、味が出てくるのかちょっと楽しみです。

iOSの便利な機能と使い方

iPhone7/7 Plusのレビュー記事はこちら

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。