iPhone8(2017)は5インチと5.8インチのベゼルレスディスプレイを採用か?

スポンサードリンク

iPhone8は5インチと5.8インチのディスプレイサイズに?

2017年にリリースされる iPhone8 はディスプレイサイズが変化することになるのでしょうか?!

iPhone7 PlusとiPhone7

iPhone8に採用されるディスプレイのサイズが4.7インチモデルが5インチに、5.5インチモデルが5.8インチへと大きくなるとBarclaysのアナリストであるBlayne Curtis氏、Christopher Hemmelgarn氏、Thomas O’Malley氏、Jerry Zhang氏がアジアのサプライチェーンから情報を得たと報告していることが明らかになりました!

iPhone8はベゼルレスディスプレイを採用とホームボタンを撤廃することで、本体サイズは現行のiPhone7/7 Plusと同じサイズを維持することができ、本体サイズはそのままに4.7インチモデルのディスプレイが5インチに、5.5インチモデルのディスプレイが5.8インチに大型化することになるようです。

iPhone7/7 Plusで物理式のホームボタンは撤廃されタッチ式に変更されましたが1世代で姿を消すことになるのでしょうか。Appleはディスプレイ上で指紋認証をすることができる特許を取得しているので可能性は高いのかもしれません。

5.8インチモデルに有機ELディスプレイ採用

有機EL(OLED)ディスプレイは5.8インチモデルに採用されるとのことで、シャープが曲面の有機ELディスプレイが採用されるとNikkei Asian Reviewが報じるなどしていました。

有機ELディスプレイはすでにApple Watchシリーズに採用されています。従来の液晶と比較しても省電力で駆動させることができるので、新型のiPhoneにも採用が進んでいくことは間違いないことなのかもしれません。

2017年モデルのiPhone8はiPhoneがリリースされて10年目となる記念すべきモデルになります。iPhone7がマイナーアップデート的なモデルだったことから大幅刷新が期待されていますが、もしディスプレイサイズなどの変更が実施されることになれば、大きな変革が起きることになりそうです。

なお、4.7インチ/5インチ/5.5インチのディスプレイを採用するという情報もあります。

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。