iPhone7はホームボタンが故障するとソフトウェアホームボタンが表示される仕様に!

スポンサードリンク

iPhone7/7 Plusのホームボタンが故障したら…

iPhone7とiPhone7 Plusのホームボタンは物理ボタンではなくタッチセンサー式に変更されましたが、もし故障をした時にホーム画面に戻ることができないのではないか…そう思うかもしれません。

しかし、もしホームボタンが何らかの理由で動作しなくなってしまった時は自動的に画面にソフトウェアホームボタンが表示されることが明らかになりました!

iPhone7 ソフトウェアホームボタン

この画像はMacRumorsのフォーラムで投稿されたもので、iPhone7を充電している時に電源が落ちてしまい起動をするとホームボタンが反応せずに画面上に「The Home Button May Need Service」というメッセージが表示されて画面下にソフトウェアホームボタンが表示したのだという。

物理式のボタンからタッチセンサー式に変更されたことで物理的に破壊される心配は今までに比べると減ったわけになりますが、何らかの不具合によりホームボタンが使えなくなるという問題が発生する可能性はゼロではありません。

この辺りの問題はAppleもきちんと想定しているということのようですね。ちなみに、通常状態でソフトウェアホームボタンを表示させることが「アクセシビリティ」機能を活用することで可能となります。

強制再起動をする方法

なお、iPhone7/7 Plusではフリーズしてしまった時の手段である強制再起動をする方法が「ホームボタン+電源ボタン」の組み合わせから「音量下げるボタン+電源ボタン」に変更されています。

次期iPhoneではホームボタン自体が廃止されるのではないかと噂されており、画面上で指紋認証をすることができるようになるとも言われています。

MacRumors
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。