iPhone7のブラックも傷が付きやすく塗装が剥がれるなどの症状が?

スポンサードリンク

iPhone7のブラックも傷が付きやすい?

iPhone7とiPhone7 Plusは新色としてマットな「ブラック」と光沢ブラックの「ジェットブラック」が登場しましたが、ジェットブラックに関してはかなり傷付きやすい特性があることが明らかになっていました。しかし、マットな「ブラック」も他のカラーに比べて傷が目立つ傾向になるようです。

これはMyDriversにて公開されているiPhone7やiPhone7 Plusのブラックモデルの画像で、出っ張りのあるカメラ部分の隅っこの塗装が剥げてしまっていることが確認できます。

iPhone7 Plus ブラック 傷

こちらはスピーカーグリル部分の賭そうが剥げてしまっているもの。

iPhone7 ブラック 傷

こちらは展示品だと思いますがLightningコネクタ部分の塗装が剥がれてしまっているようです。

iPhone7 ブラック 傷

そして、こちらは随分と分かり易いものとなっており、iPhone7 Plusの上部部分にて大量に傷が付いているのが確認できます。

iPhone7 Plus ブラック 傷

過去のモデルであるiPhone5でブラック&スレートというiPhone7に近いブラック色がありました。

iPhone5 ブラック&スレート

この時も擦り傷が問題となり次期モデルであるiPhone5sではでブラック&スレートは廃止され傷が付きにくいスペースグレイが新色として登場した経緯があります。

通常の使い方では問題ないのでは?

ただ、今回明らかになったiPhone7の傷に関しては通常使っている状態でここまでの傷が付くのかは疑問を感じるところです。

僕はブラックは持っていませんが、iPhone7 Plusのジェットブラックを所持しています。普通にジーンズなどのポケットに入れて持ち歩いて使用をして細かい傷は確かに付きますが、上記のような塗装が剥げるまでには至っていません。

傷が付いてしまった部分はどうしても白色になってしまうのでブラックのようなカラーは目立ってしまうのは仕方のないことです。傷や指紋が目立つのは嫌だという方は、無難なシルバーを選択した方がいいかもしれませんね。

MyDrivers
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。