iPhone8は画面上で指紋認証が可能に?Appleがディスプレイ上で指紋認証できる特許取得!

スポンサードリンク

Appleがディスプレイ上で指紋認証ができる特許取得へ

次期iPhoneは10周年を記念して完全に新しいデザインが採用されて名称もiPhone7sではなく「iPhone8」になるのではないかと噂されていますが、iPhone8はホームボタンすら廃止してしまうかもしれません。

先日、米国特許商標庁がAppleが取得した特許45個を発表したようなにですが、その中の一つにディスプレイ上で指紋認証をすることができる特許技術が入っていたことが明らかになったのです。

ディスプレイ上で指紋認証

この特許は今年の5月に付与されたもので、ディスプレイのガラス層の中に静電式レンズを埋め込むことで指紋の違いによって微妙に違う静電気を解析することで指紋を読み取るという仕組みになっているようです。

ディスプレイの指紋認証

指紋による微妙な静電容量差で指紋を認識することができるとは…途方もないスゴイ技術ですね…。

マルチタッチによる指紋認証が可能に?

この特許は2015年2月に特許出願をしたもので、今回はその特許を取得したというものになります。

ディスプレイ上で指紋認証機能を使うことができるようになると、例えば左の親指と右手の小指を同時に画面上にタッチされることでロック解除することができ、マルチタッチによる指紋認証が可能になり、今まで以上にセキュリティが向上することは間違い無いでしょう。

AppleはiPhone7/7 Plusにて物理式のホームボタンを廃止してタッチセンサー式のホームボタンに歴史的変更を行いました。もし、ディスプレイ上で指紋認証をすることができるようになるのであれば、ホームボタンそのものの必要性はなくなるかもしれません。ただ、その場合はホーム画面に一発で戻ることができる新しいUIが必要になると思いますが。

なお、Appleはこの他にも有機EL(OLED)ディスプレイに指紋認証機能を埋め込む技術の特許を2015年11月に申請をしており、将来のiOSデバイスではホームボタンで指紋認証をするのではなく、画面上で認証させる機能が搭載される可能性はかなり高いと言えるかもしれません。

Pantently Apple
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。