iPhone7とiPhone 7 Plusを正式発表!FeliCaに対応、A10 Fusion、デュアルカメラなど搭載へ!

スポンサードリンク

iPhone7とiPhone7 Plus、正式に発表!

Appleが4.7インチの「iPhone7」と5.5インチの「iPhone7/Plus」を正式に発表しました!

iPhone7 デザイン

スッキリしたデザインに!

事前のリーク情報通り、デザインに関してはiPhone6/6sをベースにアンテナラインの一部が撤廃されたスッキリとしたデザインに変更されています。

iPhone7 デザイン

カメラ部分のデザインはiPhone 6/6sシリーズではレンズの周囲にリングが実装されていましたが、iPhone7/7 Plusは本体のアルミ筐体そのものが湾曲しレンズの周りを覆った形へと変更されています。

iPhone7 Plus

出っ張りレンズであることには変わりはありませんが、より一体感のあるデザインになったと言えるのではないでしょうか。

カラーはゴールド、シルバー、ローズピンクのほかジェットブラックとブラックが追加されます。

iPhone7 カラーラインナップ

感圧式ホームボタン

ホームボタンがMacBookのトラックパッドでも採用されている感圧式のボタンに変更されます。

iPhone7ホームボタン

ついに物理型のホームボタンが廃止されることになりますが、使い勝手はどうなんでしょうかね、気になるところです。

IP67防水仕様に

ついにiPhoneも防水に対応することになります。IP67という規格に対応することで防塵防水に対応することになるようです。

これでちょっとした雨の日や、お子さんの運動会で砂が舞っているようなところでも4K動画撮影を楽しむことができるようになるかもですね。

カメラ(iPhone7)はさらに綺麗に

カメラは新しい1200万画素のイメージセンサーを搭載しf1.8の6枚構成の明るいレンズを採用、光学式手振れ補正の搭載、さらに4つのLEDフラッシュを搭載し50%明るく発光することができるなど進化しています。

iPhone7 カメラ

ハイスピードセンサーを搭載することでさらに速く写真を撮影することが可能に。RAWデータを記録することもできるようになります。

またA10 Fusionプロセッサの中にISP(画像信号プロセッサ)を搭載することでより綺麗な写真を撮影することが可能に。

FaceTimeカメラは700万画素に

FaceTimeカメラは700万画素にグレードアップ。

iPhone7 FaceTimeカメラ

デュアルカメラ(iPhone 7Plusのみ)

5.5インチのiPhone7 Plusには二つのカメラレンズが搭載されデュアルカメラレンズシステムとなります。

iPhone7 Plusカメラ

二つのカメラレンズ(広角レンズと望遠レンズ)を搭載することで、10倍のズーム機能、さらにフォーカスを後から移動させることができる被写界深度(DOF)機能を搭載しています。

Retina HD ディスプレイ

Retina HDディスプレイはより明るくなり25%向上し、色がより鮮やかになりました。もちろん3D Touch機能に対応しています。

これはiPad Pro 9.7で採用されたディスプレイと同等仕様のものだと思われます。

3.5mmヘッドフォンジャックは廃止へ

兼ねてから噂されていた通り3.5mmヘッドフォンジャックは廃止されステレオスピーカーを搭載することになります。

これからはイヤホンを利用するときはLighteningコネクタ経由でイヤホンを接続するかBluetoothで接続することになります。

iPhone7 ヘッドフォン

今までのヘッドフォンはアダプタを使うことで利用することが可能に。

iPhone7 ヘッドフォン変換コネクタ

さらに新しいヘッドフォンイヤホンとして「Apple AirPods」を発表。

Air Pod

専用の「W1チップ」を搭載することでワイヤレスでも高音質で音楽を楽しめるほか、近接センサーを搭載することで耳に装着しているかどうかをApple AirPodsが判断することが可能に。

なお、Lightningコネクタに変換するアダプタとLightningコネクタのEarPodsは付属しているので困ることはないのかなと思います。ただ、充電しながらヘッドホンを使うということが出来なくなりそうですね。

スポンサードリンク

Apple Payが日本でサービス開始!FeliCaに対応!

日本向けとしてApple PayがFeliCaに対応しSuicaやQuic Pay、iDなどを利用して決済することが可能になります。10月後半にサービスを開始するとのこと。

iPhone7 FeliCa

日本ではFeliCaを使っている人が多いのでこれを待ち望んでいた方は多そうですね!ちなみに、日本専用モデルになるそうです。

A10 fusionプロセッサ搭載でさらに高性能に

iPhone7にはさらに性能が向上したA10 Fusionプロセッサが搭載され、初代iPhoneから120倍も高性能になっています。

iPhone7 A10 fusion

CPUの性能は64bitの4コアCPUによりA8チップより40%高速でA8チップの2倍高速になりスマートフォン史上最も高速なプロセッサに。

また、iPhone史上で最も省電力なチップになっているとのこと。

バッテリー駆動時間

iPhone7とiPhone7 Plusのバッテリー駆動時間はiPhone6sよりもiPhone7は最長で2時間ほど長くなっています。

iPhone7 バッテリー駆動時間

細かく見ていくと、インターネットの利用時間が4G LTEで最大10時間から最大12時間に(iPhone7)なるなど、バッテリー駆動時間はかなり伸びているようです。

ストレージは32GB/128GB/256GBに!

ストレージ容量は16GB/64GB/128GBから32GB/128GB/256GBに容量が拡大されいます。

iPhone7 ストレージ容量

価格、発売日

価格は以下の通りです。

  • iPhone 7(32GB):72,800円
  • iPhone 7(128GB):83,800円
  • iPhone 7(256GB):94,800円
  • iPhone 7 Plus(32GB):85,800円
  • iPhone 7 Plus(128GB):96,800円
  • iPhone 7 Plus(256GB):107,800円

予約は日本時間で2016年9月9日16:01から開始され、9月16日に発売が開始されるとのこと。iOS10は9月13日に配信が開始されます。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

AppleオンラインストアでiPhoneをチェック
MacRumors

以下の記事で旧モデルとのスペックを徹底比較したので是非ご覧ください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。