iPhone7の機種変更はキャリア版かSIMフリー版のどちらがいいか料金を比較してみた!

スポンサードリンク

9月にAppleのiPhone7とiPhone7 Plusがリリースされると思いますが、機種変更をしようと考えている方も多いことでしょう。でも、今使っているキャリアで機種変更をしようか、キャリアを変えようか、それとも格安SIMを使おうか、どうしような悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

iPhone 7 スペースブラック

そこで、以下のパターンで2年間の支払い金額にどれくらい異なるものかを比較してみました。

  • 通信会社(大手3社)を変えずにそのままiPhone7に機種変更
  • MNPで通信会社(大手3社)を変更しiPhone7に機種変更
  • MNPで格安SIMにしてSIMフリー版のiPhone7を購入

キャンペーンなどもあると思いますが、今回はキャンペーンなし、MNPによる違約金は掛からないことを前提で計算しています。

また、iPhone7の価格は現行モデルのiPhone6sと価格が変わらないこと前提に計算しているので正式発表されてから変更する場合があります。

通信会社(大手3社)を変えずにiPhone7に機種変更

大手3社の価格は若干の違いは有るもののほぼ横ばいなので、今回はドコモの機種変更時の価格で見てみましょう。

  • iPhone7(32GB)本体価格:93,312円
  • 月々サポート:-61,560円(実質負担:31,752円)
  • カケホーダイライト:1,836円 × 24 = 44,064円
  • SPモード:324円 × 24 = 7,776円
  • データ定額5GB:5,400円 × 24 = 129,600円
  • 合計(24ヶ月):213,192円

1ヶ月あたり8,883円となり2年の使用で213,192円の通信費が必要ということになります。

通信会社(大手3社)を変更しiPhone7に機種変更

仮にNTTドコモからソフトバンクに機種変更をした場合の価格を見てみます。

  • iPhone7(32GB)本体価格:93,600円
  • 月々サポート:-82,800円(実質負担:10,800円)
  • スマ放題ライト:1,836円 × 24 = 44,064円
  • S!ベーシック:324円 × 24 = 7,776円
  • データ定額5GB:5,400円 × 24 = 129,600円
  • 合計(24ヶ月):192,240円

別の通信会社にのり換えをすることで2年間で2万円ほど節約することができます。

格安SIMにしてSIMフリー版のiPhone7を購入

大手通信業者からか格安SIMのMVNO業者に乗り換えをして、iPhoneはAppleでSIMフリー版を購入、。格安SIMは楽天モバイルにした場合の価格を見てみます。

  • iPhone7(32GB)本体価格:85,104円
  • 5分かけ放題:918円 × 24 = 22,032円
  • 通話SIM(5GB):2,322円 × 24 = 55,728円
  • 合計(24ヶ月):162,864円

SIMフリー版のiPhoneを購入して格安SIMに乗り換えることで2年間で5万円以上も通信費を節約することができます。また、格安SIMの場合は料金プランをさらに安くすることができ、それぞれの使い方にあった契約をすることができます。

  • iPhone7(32GB)本体価格:85,104円
  • 通話SIM(ベーシックプラン):1,350円 × 24 = 32,400円
  • 合計(24ヶ月):117,504円

必要最低限の契約を選ぶことで2年間で10万円以上も節約することができます。ただし、格安SIMは時間帯によってデータ通信速度が低下することがあるので注意が必要です。

まとめ

4つのパターンで2年間使用した場合の料金を比較するとこうなります。

機種変更 乗り換え 格安SIMに乗り換え① 格安SIMに乗り換え②
本体価格
(実質負担)
31,752円 10,800円 85,104円 85,104円
通話料金5
分かけ放題
44,064円 44,064円 22,032円 0円
データ通信 129,600円
(5GB)
129,600円
(5GB)
55,728円
(5GB)
32,400円
(-)
ISP接続 7,776円 7,776円 0円 0円
合計 213,192円 192,240円 162,864円 117,504円

SIMフリー版のiPhoneは一括で購入するほかにAppleでローンを組んで24回払いにすることもでき、多少手間かもしれませんが分割払いをすることができます。

格安SIMなら、かけ放題プランがあって家電量販店にコーナーがあったりする楽天モバイルがオススメ。



キャリアからの購入は以下からどうぞ!

AppleオンラインストアでiPhoneをチェック

格安SIMは外でがっつりと利用する方にはあまり向いていないように感じますが、Wi-Fi環境で利用することが多い方は格安SIMにすることで通信費を節約することができると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。