iPhone/iPadで「auかんたん決済」の「キャリア決済」を設定する方法

スポンサードリンク

iPhoneやiPadで「キャリア決済」が可能に!

KDDIが2016年8月17日よりiPhoneやiPadのApp Store、Apple Music、iTunesおよびiBooksにおける支払方法として、auかんたん決済を利用した「キャリア決済」に対応したことを発表しました!

すでにiPhoneの「お支払い方法の種類」という箇所に「キャリア決済」が追加されていることが確認できます。また、iPadでもこの項目が表示されるようになっていました。一つ前のバージョンとなるiOS9.3.3でも項目があったのでどの時点で項目が追加されていたのでしょうかね…。

iPhone キャリア決済

「キャリア決済」を選択することで、クレジットカードを登録しなくてもApp Store、Apple Music、iTunesおよびiBooksのコンテンツの購入費用はすべて携帯電話の支払いにまとめることができるようになります。

今回の対応によって、クレジットカードを所持していない学生などでも気軽に有料コンテンツを購入することができるようになったり、ポイントをauでまとめたい方にとっては非常に便利な機能と言えるかもしれませんね。

まあ、支払いをしている親にとっては耳が痛いかもしれませんが…。

スポンサードリンク

「キャリア決済」を利用する方法

現在(8月17日時点)、auのみが「キャリア決済」に対応していますが、項目についてはドコモ、ソフトバンクを利用しているユーザーも表示されています。

「設定」→「iTunes & App Storw」からApple IDを選択します。

iTunes & App Store Apple IDを選択する

「Apple IDを表示」→「お支払い情報」を選択します。

Apple IDを表示 お支払い情報

するとお支払い情報の項目欄に「キャリア決済」が表示されているので、これを選択し、所持している電話番号を入力して設定は完了です。

キャリア決済 電話番号を入力

ドコモやソフトバンクのユーザーもこの画面にアクセスすることできますが、「キャリア決済はauでのみご利用いただけます。」というエラーが表示され設定を完了することはできないようです。

とはいえ、auがキャリア決済に対応したことで、ドコモユーザーやソフトバンクユーザーも近いうちに利用することができるようになるかもしれませんね。

気になるのは普及が進んでいる格安SIMユーザーもキャリア決済に対応するのかというところですね。まだまだ、割合で言えば1割くらいのユーザー数なのかもしれませんが、家電量販店などでも格安SIMを手軽に購入する事ができるようになってきているので、対応が必要になる時が来るかもしれませんね。

KDDI

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。