iPhone7の最低ストレージ容量は32GBからになり256GBモデルも?

スポンサードリンク

iPhone7のストレージ容量は32GBからに

現在のiPhoneのストレージ容量は16GB、64GB、128GBと変則的なラインナップとなっていますが2016年9月にリリースされる「iPhone7」のストレージ最小容量は32GBとなる可能性が高いようです。

iPhone 7 スペースブラック

これはWall Street Journalが伝えている情報で、最小容量が32GBからとなり64GB、128GB、または32GB、128GB、256GBのストレージ容量のラインナップになる可能性があるようです。

最大容量が256GBになるのではないかという情報は以前からも出てきており、iPad Proのストレージ容量が32GB、128GB、256GBのラインナップになっていることを考えるとあり得る話なのかもしれません。

ただ、iPad Proに関してはモバイルPCの代替えの選択肢にもなっており、使用用途がiPhoneと大きく異なるので一概にiPad Proと同じラインナップになるのも懐疑的かもしれませんね。

なお、iOS9がインストールされた16GBのiPhone 6の使用可能容量は約9GBとなっており、写真などを撮影するとすぐに容量を使い切ってしまうという状況です。

スポンサードリンク

デザインはiPhone6sがベースか

iPhone7のデザインについても言及しており今までの情報の通り、デザインはiPhone6sをベースにアンテナラインが消えて、ヘッドフォンジャックの廃止、5.5インチモデルはデュアルカメラレンズが搭載されているとしています。

やはり、iPhone7のデザインはさほど大きく変更される可能性はかなり低いのかもしれませんね。しかし、あの醜いアンテナラインの一部が消えるだけでもかなりスッキリとしたデザインになります。僕は基本的にスマホケースを使わないのでスッキリしたデザインになるのはちょっと嬉しいかもしれません。

iPhone7はカラーラインナップにダーク系の色が追加されるとみられており、黒好きには堪らないモデルになるかもしれません。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。