iPhone7のバッテリー容量は増加し電池持ちが良くなる?バッテリー画像がリーク!

スポンサードリンク

iPhone 7のバッテリーパックの画像がリーク?

例年通りのスケジュールならば次期モデルの「iPhone 7」は2016年秋に発表されることが期待され、半年以上も先の話でありながらすでに本体の画像などのリーク画像が流出しています。

そんな中で「iPhone 7」のバッテリーパックとみられる画像がリークされているようです。

iPhone 7 バッテリーパック(リーク画像)

本物かどうかは不明ですが、中国サイトの Digi.tech.qq.com が公開した画像で、バッテリーパックに「7.04Whr」の文字が確認できます。

現行モデルのiPhone 6sは「6.55 Whr」なので少しだけ容量が増えているようです。

部品を減らしてスペース確保?

今までの情報では「iPhone 7」はさらに薄くなると噂されているだけにバッテリー容量が増えることに驚きを隠せませんが、3.5mmヘッドフォンジャックを廃止するなどLightningポート付近の部品を減らすことでスペースを確保したのではないかと見ているようです。

battery2

また、以前に電磁シールドの範囲が広げられて基板の高密度化が実現するという情報もありました。

この辺りの技術も活用しながらスペースを確保してバッテリー容量の増加を図ろうとしているのかもしれません。

スポンサードリンク

「iPhone 7」についてはまだまだ発表は先なので、どのような形で発表されるか分かりません。

現時点ではA10プロセッサを搭載してヘッドフォンジャックが廃止されステレオスピーカーが搭載、アンテナラインがスッキリしてより高速なLTEモデムチップを搭載、上位モデルのiPhone 7 PlusではデュアルカメラレンズにSmart Connectorが搭載されると噂されています。

「iPhone 7」に採用されるA10プロセッサはさらに省電力化が進むことになるでしょうし、本当にバッテリー容量が増加することになれば、現行のiPhone 6s/6s Plusと比較してもバッテリー駆動時間が大幅に伸びることが期待できそうです。

追記:バッテリーの容量が増加する可能性が出てきました!物理的にバッテリーサイズが大きくなれば電池の持ちはかなり改善されることになります。

Macrumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。