iPhone7のCADデータが流出?アンテナラインは撤廃も本物なら少し残念なデザイン。

スポンサードリンク

iPhone 7のデザインデータがリーク?

2016年秋にもリリースされるとみられる次期iPhoneとなる「iPhone 7」の背面パネルのデザインデータ画像がリークされたようです。誰が公開したものか、信憑性があるのか不明ですが今までの噂どおりD型のアンテナラインは「iPhone 7」から消えてしまう可能性は高いようです。

アンテナラインは廃止か

こちらが公開された「iPhone 7」のデザインのCADデータ。完全にアンテナラインが消えるのではなく、上下のラインはやはり残ってしまうようです。

iPhone7 デザイン

今回、リークされた「iPhone 7」のデザインデータは4.7インチ版となっているようで、以前からデュアルカメラシステムが噂されていましたが、今回の画像データでは確認することができません。やはり上位モデルとなる5.5インチ版の「iPhone 7 Plus」または「iPhone Pro」にて採用されることになるのでしょうか。

ただ、カメラレンズの場所が現行モデルよりも端に寄り、少しだけ下に下げられていることが確認できます。正確な寸法が判らないで何とも言えないところではありますが、レンズの大きさが若干大きくなっているようにも見えます。また、今までの噂どおり3.5mmのヘッドフォンジャックは廃止され薄型化されているようです。

こちらの画像は流出したデザインデータを元に作成されたデザイン予想図です。

iPhone7 デザイン予想図

アンテナラインがないだけですっきりとしたデザインになっていますね。

スポンサードリンク

デュアルカメラレンズの画像

さらに次期iPhoneに採用されるとみられるデュアルカメラレンズの画像も公開されています。このレンズがiPhoneのものであるという根拠は部品の識別番号がiPhone 6/6 Plusと同じ「821」と同じ型番になっていることから判断されたようです。

デュアルカメラレンズ iPhone

この画像を見る限りレンズの大きさが異なっており、それぞれ焦点距離が違うレンズを併設して搭載し、ソフトウェア処理でピントを合わす場所を自由に調整することができるなどの新しい機能などが期待できそうですね。

実は2年前からあったデザインとか?

今回、流出したデザインデータですが2年前にiPhone 6がリークされた時も似たような画像が流出した時があります。9To5Macの2年前の記事からそれを確認することができます。今回、流出しているデザインは2年前にあった案の一部が流出しているという可能性はないでしょうかね?

個人的には、iPhone 7のリーク画像が出てくるのは少し早いようにも感じますし、iPhone 6/6sからiPhone 7に完全にモデルナンバーが刷新されるモデルがiPhone 6/6sと似たデザインでリリースするはずがないと思っています。

iPhoneの販売数が低下していると言われているのでフルモデルチェンジを果たす次期モデルで完全に新しいデザインの「iPhone 7」をリリースさせるはずだと思うんですよね。そう、期待したいところ。

もし、iPhone 6/6sと同じデザイン路線でアンテナラインを消しただけのデザインで「iPhone 7」がリリースされることになると目新しさがなく苦戦を強いられることになりそうな予感がします。なんとか、今までにない新しいデザインで「iPhone 7」を発表して欲しいところ。

NowhereElse.fr9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • iPhone 6のデザインは流出したCADデータと同じでしたよ。カメラの出っ張り、Dラインもありますし。ってことはリーク情報が正しかったということになりますが・・・?

    この流れでいうと今回のCADデータでも信憑性があるのではないでしょうか?

    • やっぱり、そうなんでしょうかねー。そうだったらこのデザイン、個人的にはちょっと残念ですね…^^;。もっとカッコいいデザインに期待したいんですけど、まあまだ半年以上も先のことですから期待します。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。