iPhone SEのiSightカメラは1,200万画素となり画質が綺麗に?

スポンサードリンク

iPhone SEのiSightカメラは1,200万画素?

4インチ「iPhone SE」のiSightカメラは800万画素のイメージセンサーが採用されと噂されていましたが、KGI証券のMing-Chi Kuo氏によると1,200万画素のイメージセンサーが搭載される報告しているようです。

iPhone ラインナップ

今までの情報ではiPhone SEに搭載されるiSightカメラはiPhone 6/6 Plusと同等の800万画素のイメージセンサーが採用されるとみられていましたが、KGI証券ではiPhone 6s/6s Plusで採用された1,200万画素のイメージセンサーを採用するとみているようです。

1,200万画素になるということは4K動画の撮影にも対応する可能性も出てきそうですね。

もし、そうなればiPhone 6sとiPhone SEの違いはサイズの大きさと3D Touchの有無だけになるので、A9プロセッサを搭載sた最新スペックを4インチの小型サイズでも体感できるということになります。

僕は4.7インチのiPhone 6sをケースを使わずに使用しているので、片手操作をしている時に何度も滑らせて落としそうになっているので片手操作がしやすい4インチ型のiPhone SEは非常に興味があります。

乗り換えようかどうしようか迷うところですね。

スポンサードリンク

iPhone 5sはさらに低下価格に

また、価格についても報告しており400~500ドル(約45,600~57,000円)程度で販売されるとのこと。さらにiPhone SEが販売されることでiPhone 5sの価格が現状に半額程度の225ドル(約25,000円)になるとのこと。

ただ、日本で販売されているiPhone 5sは16GBが58,800円、32GBが64,800円なので、iPhone SEの価格は58,800円からになると考えたほうがいいのかもしれません。

米国や日本などの先進国でiPhone 5sが併売される可能性は低そうですが、新興国などで低価格版のiPhoneとして売り出すかもしれません。また、ワイモバイルではiPhone 5sの販売を開始したばかりなので、低価格路線で販売するキャリアなどでは販売が継続されることになるかもしれません。

http://itstrike.biz/apple/iphone/31365/

9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。