噂される4インチ「iPhone 5se」の詳細スペックが明らかに!

スポンサードリンク

4インチ型「iPhone 5SE」の登場は間違いなし?

2016年3月に開催されるというスペシャルイベントにて4インチ型のiPhoneである「iPhone 5SE」が発表され3月か4月にリリースされるという情報がありますが、ここ最近は「iPhone 5SE」の情報が増えてきているように感じます。

そんな中で9To5Macが「iPhone 5SE」の詳細なスペックを伝えています。

iPhoneのラインナップ

iPhone 5SEの詳細なスペック(噂)

iPhone 5SEの内部コードは「N69」となっており2013年に発売が開始されたiPhone 5sの強化バージョンとして「5s Enhanced(強化)」、「5 Special Edition」という意味から「iPhone 5SE」という名称が名付けられているとのこと。

スポンサードリンク

デザインは基本的には現行モデルのiPhone 5sと似たものとなっており、ディスプレイの保護ガラスは丸みを帯びた曲面ディスプレイが採用されるとのことです。

そして、内部スペックはiPhone 6/6 Plusで採用されているパーツが基本的には搭載されますが、無線チップに関してはiPhone 6sの最新のものが採用されているようです。

  • ディスプレイ:曲面保護ガラスを採用
  • iSightカメラ:iPhone 6と同じ800万画素
  • FaceTime:iPhone 6と同じ120万画素
  • CPU:A8プロセッサとM8コプロセッサ
  • 無線:Bluetooth 4.2、VoLTE、802.11ac WiFi
  • その他:Live Photosの撮影に対応
  • カラー:シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド

A8プロセッサ世代ということで操作感としてはiPod Touch 6と似たものとなりそうです。RAMについても1GBの容量になるでしょうが、強化バージョンを謳っているのでもしかすると2GBのRAMが採用される可能性もあるかもしれません。

個人的にはLive Photosに対応してくれるのは非常に嬉しいところですね。3D Touchには対応しないようですが写真を長押しすることでLive Photosの写真を再生することができるの問題はありませんし、撮影もできるようになるとなれば一気に使う方も増えるかもしれません。

iPhone 5sを利用しているユーザーはまだまだ多く街で見かけることも多く4.7インチのiPhone 6sは大きすぎるという判断から使い続けている方も多いかと思います。4インチの片手サイズの「iPhone 5SE」が発売されることによって乗り換えるユーザーも多いかもしれませんね。

http://itstrike.biz/apple/iphone/29970/

9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。