4インチiPhone7cのデザインは5sと同じでA9チップと2GBのRAM搭載か?

スポンサードリンク

iPhone7cの詳細なスペック情報

4インチのディスプレイを搭載した「iPhone7c」が2016年前半にも発売されるという噂がありますが、詳細なスペックを中国のMyDriverが公開をしています。ただし、情報の出処がわからないので確かなものかどうかは不明です。

iPhone5s

iPhone7cのデザインはiPhone5sと似たものになりサイズも同じになるようで以前に「iPhone 5s MarkⅡ」として登場するのではないかという噂がありましたが、中身だけが進化したバージョンになる可能性が高いようです。

噂されるiPhone7cのスペック

情報によるとiPhone7cのスペックは以下のようになるとしています。

  • ディスプレイ:4インチ(1136×640ピクセル)
  • CPU:A9プロセッサ
  • RAM:2GB
  • iSightカメラ:800万画素
  • バッテリー容量:1642mAh
  • ストレージ:16GBから
  • カラー:3色
  • その他:Touch ID

バッテリー容量は1642mAhとiPhone 5sの1570mAhよりは増えるようです。iPhone7cの量産は2016年1月〜2月に開始され、価格は4,000元(約75,000円)以上で販売されるとのこと。

事実なら嬉しいスペック

スポンサードリンク

A9プロセッサに2GBのRAMというスペックが事実であれば、解像度の低い(1136×640ピクセル)iPhone7cは解像度の高いiPhone6s/6s Plusと比較してさらにサクサク動作することになるでしょう。

個人的には片手で操作がしやすい4インチのiPhone5sをメイン機で使用したいくらいですが、動作がiPhone6sと比べても遅いので使用を躊躇っている状態です。もしこのスペックに発売されることになればメイン機での使用を本当に検討したいくらいです。また、Touch IDが第2世代のものを採用しているかどうか…ですね。第2世代のTouch IDは本当に認識精度が高く速いので本当に快適なのでiPadなどでも早く搭載をして欲しいと願っているのですが。

デザインが統一されないのは納得いかない

ただ、デザインがiPhone5sのものを再利用するということで統一されないのは個人的には納得がいかないところ。せっかく新しいモデルとして発売をするのであれば4.7インチのiPhone7と5.5インチのiPhone7 Plusとデザインを統一して3モデル体制としてブランディングした方がキレイにまとまると思うのですが。本当にiPhone5sと同じデザインで発売されることになるのでしょうか。

あのモッコリ充電ケースを発売したAppleですから可能性は高そうですけど。

http://itstrike.biz/apple/iphone/29263/

MyDriver気になる、記になる…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • MyDriverに其外层还覆盖有2.5D玻璃と書いてありますが。。

    2.5Dガラスは6シリーズと同じ丸みのあるデザインって意味かと

  • 本当ですね。ただ上の方を見るとiPhone5sにデザインが似ているって書いてあるのでiPhone5sのデザインに丸みを帯びた2.5Dの保護ガラスが採用されるってことなんでしょうかね。なんか、変なデザインになりそうですね。この情報自体が怪しいような…。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。