個性的なAppleのバッテリー内蔵ケース「iPhone 6s Smart Battery Case」が発売開始へ

スポンサードリンク

バッテリー内蔵「iPhone 6s Smart Battery Case」が発売開始

Appleが「iPhone 6s Smart Battery Case(スマートバッテリーケース)」というバッテリーを内蔵したiPhone 6/6s向けの純正ケースの発売を開始しました。まさか、Appleがバッテリーを内蔵した純正ケースを発売するとは少し驚きです。

iPhone 6s Smart Battery Case

デザインはかなり個性的なものとなっており、背面がもっこりとしたケースとなっています。

大きく電池の寿命が延びる

スポンサードリンク

iPhone 6s Smart Battery CaseをiPhone 6/6sに装着することで通話が最大25時間、LTEでのインターネットが最大18時間、ビデオ再生が最大20時間、伸ばすことが可能になるようです。

バッテリーの残量はSmart Battery Caseを装着することでバッテリーの状態を示すインテリジェントな表示がiPhoneのロック画面上と通知センターに表示されるそうでバッテリー残量が分かるようになっています。

バッテリー容量は明らかになっていませんが、ケースの形状を見る限りかなりの容量があるように見えます。上部のヒンジ部分がソフトなエラストマーを使ったデザインになっていることから取り付けや取り外しが簡単にできるようになっており、Lightningコネクタをうまく挿せるような構造になっています。

ただ、個性的なデザインなので賛否両論ありそうですね。個人的にはこれを良しとしたAppleのデザイン力に疑問を感じてしまいましたが…。まあ、実際に装着してみて、盛り上がった部分が意外と手にフィットするということも考えられますし、LTEでのインターネットが最大18時間も延びるのはパワーユーザーにとっては嬉しいことかもしれません。

すでに販売は開始されており価格は11,800 (税別)となっています。

iPhone 6s Smart Battery Case – Apple オンラインショップ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。