4インチ新型iPhoneは「iPhone7c」に?A9チップ搭載でアルミ金属製ボディに?

スポンサードリンク

4インチの新型iPhoneの最新情報

本当に4インチのディスプレイを搭載した新型iPhoneが登場するかもしれませんね。KGI証券のアナリストのMing-Chi Kuo氏が、2016年初頭にも4インチのディスプレイを搭載した新型iPhoneを発表すると報告しています。

iPhone5s

A9プロセッサ搭載、Apple Pay対応か

4インチの新型iPhoneは以前から噂されていた通り、iPhone 5sのアップグレードモデルとなりカラフルな金属製の筐体が採用され、プロセッサにiPhone 6sシリーズでも採用されているA9チップが採用されるようです。

また、NFCチップが搭載されApple Payにも対応、カメラはiPhone5sと同じF2.2の800万画素が採用されるとのこと。以前はA8プロセッサを搭載するという情報がありましたが、発売が来年になるとすればA9プロセッサを搭載しても不思議ではないのかもしれません。

http://itstrike.biz/apple/iphone/27784/

価格はiPhone 5sと同じくらい

まだ販売が継続されているiPhone5の需要はまだまだ高く全体の8〜9%を占めていることから4インチディスプレイを搭載した新型モデルが登場する可能性が高いようです。

価格は400ドル〜500ドル程度となりiPhone6sの16GBモデルよりも150〜250ドルほど安くなるとのことで、現行のiPhone 5sと同じくらいの価格になるようです。

スポンサードリンク

名称はiPhone7cで2016年9月という情報も

M.I.C Gadgetによると、4インチ型の新型iPhoneの名称はiPhone6cではなくiPhone7cになる可能性があるとしています。Ming-Chi Kuo氏は2016年初頭に発売されると見ていますが、M.I.C Gadgetは2016年9月に4.7インチと5.5インチのiPhone7とともに発売が開始されると伝えています。

確かに2016年に突入した場合はiPhone7cと名称を改めた方がいいのかもしれません。

発売時期に関しては既存のiPhone5sユーザーはとっくに2年の利用期間は過ぎていることから9月の拘る必要もないのかもしれません。Appleとしても9月以外に山場を作った方が年間通しての収入が安定するのでズラしてもいいのではないか…とも思いますが、どうなるでしょうか。

追記:4インチ型の新型iPhoneはiPhone 5sと全く同じデザインで「iPhone SE」として正式にリリースされました。A9プロセッサに2GBのRAMとスペックは大きく向上しています。

M.I.C Gadget、MacRumous気になる、記になる…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。