ベゼルレスとなったiPhone7の予想デザイン!Touch ID上も表示可能に!

スポンサードリンク

iPhone7のデザインを予想したコンセプトデザイン

2016年秋に発売されるとみられる「iPhone7」ですが、デザインは大幅に刷新されることになることは歴代モデルを見れば明らかで、「iPhone7」においてはディスプレイ部分のベゼルがなくなるのではないかという見方が強まっています。

そんな中で、SvetAppleとDeepMindが共同で「iPhone7」はこんなデザインになると予想したコンセプトデザインを公開しました。

iPhone7 コンセプトデザイン1

ベゼルレスのフルスクリーンディスプレイ

パッと見は現行モデルと違いがわかりませんが、前面は全てディスプレイとなるベゼルレスとなっています。写真などをフルスクリーン表示させることでホームボタン上にも映像を表示させることが可能となっています。

iPhone7 コンセプトデザイン2

スマートフォンは年々、ベゼルの幅が狭くなってきているので次期iPhoneにおいてもベゼル部分が狭くなっていく可能性は非常に高いのかもしれません。

ただ、個人的にはデザイン的にあんまりカッコイイとは思わないのと、あまりにもベゼルが狭いと使い勝手があんまり良くないようにも感じます。特に、iPhone6sから搭載された3D Touch機能は左隅を強く押すことでマルチタスク画面を起動させることができます。この辺りの機能が使いにくくなるようにも感じます。

スポンサードリンク

デザイン全体は角張ったものに

今回公開されたデザインは丸いデザインではなく、iPhone5s/5のように角張ったデザインとなっています。

iPhone7 コンセプトデザイン3

現在のAppleのラインナップを眺めているとiPhone6/6sだけが全体的に丸みを帯びたデザインとなっており異質なものとなっていることがわかります。個人的にはiPod touchやiPad Airように前面がダイヤモンドカットされて背面が丸くなっているデザインが好きなので、全てこのデザインに統一をしてくれると統一感が出ていいなーって思っています。

あと、ダサい背面の白色のDラインが消えてくれると嬉しいのですが。

以下、過去に公開された「iPhone7」の予想デザインです。

Cult of Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。