A9プロセッサのGPUは6コア「PowerVR GT7600」を採用しPS3より高性能

スポンサードリンク

A9プロセッサのGPUは「PowerVR GT7600」を採用

iPhone 6s/6s Plusのプロセッサの製造メーカーを調べるために「Lirum Device Info Lite」というアプリが有名となりましたが。先日アップデートが公開され、iPhone 6s/6s Plusの細かい仕様についての情報が追加されています。(今まではシステム情報の記述が入っていませんでした)

Lirum Device Info Lite

Lirum Device Info Liteのディスプレイ情報にてGPUに関する情報も記載されており、iPhone 6s/6s PlusのA9プロセッサにはImagination Technologies社PowerVR Series7の6シェーダクラスタ(192演算ユニット)「PowerVR GT7600」が採用されているようです。

A9プロセッサのGPU

以前から6コアのGPUプロセッサが搭載されていることがChipWorksのX線画像により明らかになっており、NOTEBOOKCHECKによるとA9プロセッサのGPUは「PowerVR GT7600」を採用しているという見解を出しています。

Lirum Device Info Liteはどの情報を参考にして型式を割り出しているのかは不明ですが、AppleのAプロセッサのGPUにはImagination Technologies社製のライセンスを締結しているので、同型式のGPUを採用している可能性は高いのでしょう。

PowerVR GT7600はPS3よりも高性能

スポンサードリンク

「PowerVR GT7600」というGPUは非常に高い性能を誇っており、据え置きゲーム機のプレイステーション3やXBOX360よりも高い性能を持っています。数年前までは据え置きゲーム機でしか実現できないグラフィック性能が手のひらサイズで実現してしまうのが、いかにモバイルプロセッサの進化スピードが速いのかということを物語っています。

imagination_7xt_graphics_chart

11月に発売が開始されるiPad Proに搭載されるA9XプロセッサはA8Xよりも1.8倍速いCPU、2.5倍速いGPU性能を実現しています。もしかしたら「PowerVR GT7800」が採用されている可能性はあるのかもしれませんね。

iPad Proではハードウェアの性能的には12インチMacBookよりも高いかもしれません。個人的にはiOS9とiPad Proでも操作性がどのくらい快適なものとなっているのか非常に気になっている部分でもあります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。