iPhone6/6 PlusとiPad Air2の仕様を密かに変更し「Bluetooth 4.2」対応へ!

スポンサードリンク

iPhone6/6 Plus と iPad Air2 のBluetoothのバージョンが「4.2」に!

iPhone6s/6s Plus や iPad mini 4 など最新のiOSデバイスのBluetoothのバージョンは「4.2」が採用されており、旧型となった、iPhone6/6 Plus や iPad Air2 は「4.0」のBluetoothのバージョンに対応しています。しかし、Appleは仕様を密かに変更したようでこれから購入する iPhone6/6 Plus と iPad Air2 に関しては「Bluetooth 4.2」に対応することになるようです。

これは、Appleの仕様書が変更されたことで明らかになったもので、確かに旧型モデルにおいてBluetoothのバージョンが「4.0」から「4.2」に変更されているようです。

iPhoneのBluetoothバージョン iPadのBluetoothバージョン

しかし、現在販売されている全てのデバイスがアップデートされたわけではなく、iPad Air、iPad mini2、iPhone5sについては今まで通り Bluetooth 4.0 となっています。

Bluetooth 4.2によって通信高速化とセキュリティが強化される

Bluetoothのバージョンが「4.0」から「4.2」に変更することにより、Bluetooth通信における速度が最大 2.5 倍速くなるほかにさらなる省電力化、セキュリティ向上、プライバシー保護強化が図られることになります。また、近いうちに登場が噂されているMagic Keyboard、Magic Mouse 2、Magic Trackpad 2のアクセサリに関してもBluetooth 4.2に対応しているとみられています。

http://itstrike.biz/apple/mac/28679/

ファームウェアをアップグレードか

スポンサードリンク

iPhone6/6 Plus と iPad Air2 がどのようにして Bluetooth 4.2 へのバージョンアップを実現したのかは明らかになっていませんが、Bluetooth は 3.0 以前のバージョンは新しいバージョンにファームウェアをアップグレードすることはできませんでしたが、Bluetooth 4.0 では製品固有のソフトウェア パッチを使用して Bluetooth 4.1 にアップグレードすることできるようになっているそうで、iPhone6/6 Plus と iPad Air2 に関してもファームウェアをアップグレードすることによって Bluetooth 4.2 にアップグレードすることが可能になった可能性があります。

ただし、これもハードウェアによってはアップグレードすできない場合もあるため、iPhone5sやiPad Air、iPad mini2などの古い機種に関してはBluetooth 4.2にアップグレードすることができなかったのかもしれません。

これらがiOSのソフトウェアアップグレードによってバージョンアップが可能かどうかはわかりません。もし、可能なら、今後リリースされる最新のiOSで現在所持しているiPhone6/6 PlusをBluetooth 4.0からBluetooth 4.2にアップグレードされる可能性もあるのかもしれません。

9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。