四角いiPhone7のコンセプトデザイン!USB Type-C搭載でガラス素材も再び!

スポンサードリンク

四角いiPhone7のコンセプトデザイン

2016年に発売されるiPhone7の新たなコンセプトデザインが公開されています。

四角いデザインで刷新!

次期iPhone7ではデザインが完全に刷新されると予想されており、どのような形になるのか非常に楽しみでもありますが、今回の公開されたコンセプトデザインはiPhone6/6sシリーズの丸いデザインから再び四角いデザインになったものとなっています。

iPhone7 コンセプトデザイン 四角い1

ただ、iPhone5/5sやiPhone4/4sとは違い上下部分は丸みを帯びたデザインとなっています。素材はアルミがベースとなっていますが、ツートンカラーの部分はガラス素材に。

iPhone5/5sのデザインの特徴だったダイヤモンドカット加工が帰ってきました。iPadシリーズにも採用されているデザインで個人的にもこのデザインは好きです。

iPhone7 コンセプトデザイン 四角い5

USB Type-Cを搭載

そして、ポートはUSB Type-Cが搭載されています。

iPhone7 コンセプトデザイン 四角い4

先程の記事のコンセプトデザインでもUSB Type-Cポートが搭載されていましたが、iPhone7では本当にLightningコネクタが廃止されUSB Type-Cに移行する可能性は高いのかもしれません。

iPhone7 コンセプトデザイン 四角い3

Touch IDは小型化

スポンサードリンク

Touch IDのホームボタンは搭載されていますが面積がかなり小さいタイプのものになっており、ボタンというよりもセンサーのようになっており本体の大きさは小さくまとめることが可能となっているようです。

スペックに関しては特に想定していないようで、あくまでデザインだけを予想したといったところでしょうか。個人的にはシンプルでかなり好きなデザインです。ただ、iPhoneのデザインって感じはしないような気もします。

concept-phones

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。