iPhone7のコンセプトデザイン!USB Type-C搭載で背面デザインが格好良く!

スポンサードリンク

ベゼルフリーのiPhone7のコンセプトデザイン

早くも次期iPhoneとなる「iPhone7」の情報というか噂などが出てきているようですが、USB Type-Cポートを搭載した「iPhone7」のコンセプトデザインをHasan Kaymak氏が作成し公開しています。

ワイヤレス充電

iPhone7ではデザインは完全に新しいものになることが予想されますが、今回、公開されたコンセプトデザインではワイヤレス充電が出来るようになっており、専用の台を利用して充電することが可能となっています。

iPhone7 コンセプトデザイン1

USB Type-C

USB Type-Cを採用することでコネクタ部分が若干大きくなり出っ張りが発生してしまうようです。このType-CのUSBはスピーカー機能も含まれた一体型になっているんだとか。

iPhone7 コンセプトデザイン2

ベゼルフリーに

また、ディスプレイに関してはベゼルフリーとなり完全にディスプレイで覆ってしまうようなデザインでiPhone6sやiPhone6の丸みを帯びたエッジはさらに丸くなっています。

Dラインが消えて格好良く!

スポンサードリンク

背面のデザインはカッコの悪いDラインは消えてiPhone5sのようなツートンカラーデザインに進化しています。

iPhone7 コンセプトデザイン3

これは、なかなかいいですね。また、カメラの出っ張りも改善されています。他にも、A10プロセッサはオクタコア、背面カメラは光学式手ぶれ補正機能が付いた1600万画素とスペックアップが図られるとしています。

ただ、A9プロセッサでもデュアルコアなのでオクタはないのではないでしょうかね。クアッドコアなら可能性はありそうですが。あと、カメラの画素数もiPhone6sでようやく800万画素から1200万画素に進化したばかりで次期モデルで画素数が上がることはないと思われます。

今回のコンセプトデザインはどちらかというと現行デザインをブラッシュアップした形といえるかもしれません。

さらに違う方のコンセプトデザインも公開されています。

Concept Phones

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • コンセプトデザインって、メーカーが今後の方向性や可能性をファンに向けて示す、メーカー自身の未来への姿勢をあらわすものじゃないですかね?

    こういう個人が作ったものはコンセプトデザインとは呼べない(呼ぶべきではない)と個人的には思います。
    個人やグループが楽しみで作る分にはいいけれど、こういうモノをやたらにニュースサイトで煽る近年の風潮には、本当に辟易しています。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。