Appleが「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」を開始へ!

スポンサードリンク

Appleが「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」を開始

Appleがごく一部の iPhone 6 Plus でiSight カメラの部品の一部が故障し撮影した写真がぼやけて見える場合があるとし「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」を開始しました!

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム

対象となる iPhone 6 Plus は 2014年9月から2015年1月までの間に販売されたデバイスとなっており、最近購入した端末については対象外となっています。症状としては、撮影した写真がぼやけて見える場合があるそうです。

随分前に手ぶれした写真しか撮影できないという不具合がありましたが、この不具合について対応したということなのかもしれません。これは、Appleのフォーラムで話題になっていたことがあります。

対象に入っているか確認する方法

本プログラムは、iPhone 6 Plus がAppleが指定するシリアル番号の範囲内になっている場合はiSightカメラを無償で交換するプログラムとなっています。

シリアル番号が範囲内に入っているかどうかの確認はAppleが公開している「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」のページからシリアル番号を入力することで確認をすることができます。

もし、範囲内に入っていた場合はAppleの正規サービスプロバイダ、Apple Store直営店、Apple テクニカルサポートから交換手続きを行うことが可能になっています。

なお、「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」はiPhone 6 Plusが発売されてから3年間が有効となっているので、2017年9月まで有効ということになります。iPhone 6 plusをお持ちの方は早めに確認をすることをオススメします!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。