iPhone4/4sのデザインをベースとしたiPhone7のコンセプトデザイン

スポンサードリンク
iPhone7 コンセプトデザイン

iPhone4をベースとしたiPhone7のコンセプトデザイン

2016年に発売されるiPhone7のコンセプトデザインは数多く公開されていますが、新たにiPhone 4/4sのデザインをベースとしたデザインとしてコンセプトデザインが公開されました!

iPhone 4/4sの本体デザインはサイド部分はステンレススチール素材が採用され背面はガラス素材が採用されており、iPhone 5/5sのツートンカラー、iPhone 6のような白い線が入っておらず非常にスッキリとしたデザインとなっており、個人的にはかなり好きなデザインで名機と思っているほど。

今回公開されたコンセプトデザインはiPhone 4/4sの本体デザインをベースのiPhone 6で採用された丸みをおびたサファイアガラスを組み合わせたものとなっています。またディスプレイのベゼル部分は極限まで細くなっていることがわかります。

iPhone7 コンセプトデザイン

iPhone 7のコンセプトデザインもTouch IDを搭載したホームボタンが引き続き採用された形となっています。

iPhone7 コンセプト

A10チップにQHDディスプレイ搭載

スポンサードリンク

スペックとしてはA10プロセッサ、Quad HD解像度のRetinaディスプレイ(2160 × 1440ピクセル)、1,600万画素のiSightカメラを搭載していることを想定しています。

iPhone 7 スペック

さらに、ワイヤレス充電に対応し新しいDockステーションを使うことでMacなどのAppleデバイスを簡単に接続することが可能となっています。

iPhone7ではデザインが刷新されるとみられていますが、個人的にはiPhone4/4sの本体デザインは非常にカッコイイと思っているので、2016年モデルとなるiPhone7でガラス素材をベースとしたデザインが採用されたら嬉しいところです。

phone Arena

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。