金属素材の4インチ「iPhone 6c」が2016年前半にも発売か?

スポンサードリンク

金属筐体の4インチ「iPhone 6c」が2016年発売か?

4インチディスプレイを搭載した新しいiPhoneは発売されるのか?されないのか?情報が錯綜しているようですね。

iPhone5sとiPhone5c

Appleが4インチディスプレイを搭載したiPhone 5cの後継モデルとなる「iPhone 6c」が2016年初頭にも発売をするとJefferiesのアナリストが伝えています。他の情報も今年の4インチモデルの発売はないと伝えているとおり、2016年の早い段階で4インチのiPhone 6cが投入される可能性が高いのかもしれません。

iPhoen5sの後継機か

名称は「iPhone 6c」と呼んでいますが、実際にはプラスチック製の筐体は採用されず現在のiPhone 6シリーズと同様に金属製の筐体素材、Retinaディスプレイが引き続き採用されるそうです。なのでどちらかというとiPhone 5sの後継機と呼ぶべきなのかもしれません。

現在は格安スマホと呼ばれる低価格スマホにおいても金属素材の筐体が採用されていることを考えると、iPhone 6cがプラスチック素材を採用する可能性はかなり低いといえるかもしれません。

スポンサードリンク

あくまで低価格帯のiPhoneという位置づけもあることから最新スペックを身にまとって発売されることはないでしょう。おそらく、iPhone 5sがA7チップを搭載しているということはA8チップが採用されるかもしれません。もしかしたらA7チップのままという可能性もあるかもしれません。

A7チップは64ビットに対応してますし、性能的にも今でも十分に通用するプロセッサでA8チップと比較してもさほどベンチマークスコアは変わらないという結果もあります。

iPhone 6cのメインサプライヤーは台湾のFoxconnになるそうで、次期モデルとなるiPhone 6sの生産が一段落したあとに生産が開始されるということになるのかもしれません。

追記:2016年に入ってから4インチディスプレイを搭載したiPhone 5sのマイナーアップバージョンとなる「iPhone 5se」というモデルが3月の発表イベントでお披露目するのではないかとい情報が出てきています。まだ確証的なものは出てきていませんが、これだけ噂が出てきているということは現実味が帯びてきていると考えてもいいのかもしれません。

http://itstrike.biz/apple/iphone/30885/

http://itstrike.biz/apple/iphone/29970/

追記:iPhone 5sのマイナーチェンジモデルとなる4インチディスプレイを搭載した「iPhone SE」が2016年3月31日に発売が開始されました。A9プロセッサに2GBのRAMを搭載するなど機能的にはかなり強化されたモデルとなっています。

名称は「iPhone 6c」ではありませんでしたが、金属筐体を採用したり時期的なものはかなり当たっていたのではないでしょうか。

BarronsCult Of Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。