iPhone5cは2015年末に販売終了し4インチの新モデルは2016年に登場か?

スポンサードリンク

4インチiPhone6cは発売されない?

次期iPhoneシリーズにおいて4インチディスプレイを搭載したiPhone6cが加わるのではないかという見方もありますが、KGI証券のMing-Chi Kuo氏によると2015年末にもiPhone5cの販売が終了しiPhone5sがこのままローエンドiPhoneとして販売が続けられると予測をしています。

Iphone5s iphone5c

また、2015年に4インチのiPhoneは発売されないとしつつも2016年にはNFC機能を追加しApple Payに対応した新しい4インチディスプレイを搭載したモデルが登場する可能性はあるとしています。

4インチはiPhone5sが販売継続

一部の情報では今年は4インチのiPhone6cがiPhone6s/6s Plusの同時に発売されるという見方があるようですが、iPhone5sはiPhone6/6 Plusが発売された今でも好調に売れ続けていることを考えると、今までと同じようにiPhone5sがこのまま併売される可能性の方が高いようにも思えます。

http://itstrike.biz/apple/iphone/20097/

スポンサードリンク

利益率の高いモデルを優先?

もし、4インチモデルを投入するのならば4.7インチと5.5インチモデルと同じようにアルミ素材を使ったデザインに統一し、CPUプロセッサやパーツなども統一させた方がブランドとしての魅力も上がりますし生産効率も上がるはずですが、Appleの過去を見ると販売を継続するという手法を取ることがほとんどです。

Appleの場合はディスプレイサイズが大きくなればなるほど利益率が高いというパターンが多いので、スペック面で大きなモデルにおいて優位性を持たせることで販売力を高めているという戦略なのかもしれません。

iPod Touchは今までは電話機能のない廉価版iPhoneともいわれていましたが価格が非常に安いことから新しいモデルの投入を待っているユーザーも多いのも事実です。しかし、アップデートされず未だにCPUプロセッサなどはiPhone4sと同等のスペックを維持しています。これも、iPod TouchをアップデートすることによりiPhoneと競合をさせたくないという思いがあるのかもしれません。

追記:iPhone SEが発売開始

4インチモデルの最新モデルとして「iPhone SE」が2016年3月31日に発売が開始されました。本体デザインはiPhone 5sとほぼ同じですが、最新のA9プロセッサと2GBのRAMを搭載するなど、性能を大幅に向上させたモデルとなっています。

AppleInsider

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。