iPhone 6/6 PlusのVoLTEをNTTドコモ、au、ソフトバンクが近日中にも解禁?

スポンサードリンク
Volte

近日中にiPhone 6/6 PlusでVoLTEに対応か

iPhone 6/6 PlusはLTE回線を介した音声通話となる「VoLTE」に対応をしていますが、NTTドコモ、au、ソフトバンク各社はまだ解禁をしていませんが、ジャーナリストの石川温氏がメルマガ「スマホ業界新聞 vol.125」で1~2週間中に各3社がiPhone向けのVoLTEサービスを開始すると伝えているそうです。

Android機種と同様にiPhone 6/6 PlusのVoLTEの通話はキャリア内での利用のみとなるそうで、まだまだ本格的な利用については限られることになりそうです。

auのVoLTE

NTTドコモとソフトバンクについてはW-CDMA(3G)とLTE(4G)は音声通話とデータ通信を同時に行う事ができますが、auのCDMA2000(3G)とLTE(4G)をはデーター通信をしながら音声通話が出来ないという障害がありました。

iPhoneでVoLTEが解禁されることでauの場合は音声とデータ通信の全てをLTE通信で可能となります。ただし、既存のSIMで対応することはできないためVoLTEに対応したSIMに入れ替えることで利用が可能になるそうで、さらにCDMA2000(3G)の通信が一切出来なくなるので使えるエリアが狭くなるというデメリットもあります。

とはいえ、auに関しては完全にLTE(4G)のみに対応したスマートフォンの販売も行っていることから、それほど問題が出てくるレベルではないかもしれません。

スポンサードリンク

iPhoneの対応で普及拡大か

現時点では大手3社は一部のAndroidスマートフォンがVoLTEに対応をしているだけだったので、いまいち盛り上がりに欠けていましたが、iPhone 6/6 PlusでVoLTEが解禁されることになれば一気に利用者数は増えることになりそうです。

VoLTEはデータ通信上で音声データの通信を行う方式ですが、データ通信量に加算されることはなく、今までの3Gでの音声通話に比べてクリアで聞き取りやすくなるというメリットがあります。現時点ではキャリア内での通話に限られますが早く普及が待たれるサービスですね。

気になる、記になる…


追記:iOS8.3よりVoLTEの利用が可能に

iPhoneがiOS8.3にアップデートしたことで各社でVoLTEの利用が開始されました。

iOS8.3で利用可能になったVoLTEをiPhoneで設定する方法!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。