iPhone6sが春にiPhone7が秋に発売されるという噂

スポンサードリンク

iPhone6sが春、iPhone7が秋に?

例年通りなら2015年秋に発売されるiPhoneの名称はiPhone6sになるはずですが、今年はApple Watchが発売されることもあり春にマイナーアップデートとなるiPhone6s、秋にiPhone7が登場するかもしれない…そんな噂をKnow Your Mobileが伝えています。

Iphone 6 top

現在のiPhoneの開発サイクルはメジャーアップデートとS付きのマイナーアップデートを1年おきに繰り返してきており、これは2009年に発売されたiPhone 3G、2010年に発売されたiPhone 3GSの時から続いてきています。

発売サイクルを見直す必要性も?

iPhone 6/6Plusは記録的な売上げ台数となっており早急なマイナーアップデートをする必要もなさそうですが、さらなる売上増を目指すには新しい開発スケジュールが必要とし、Apple Watchが発売する春にiPhone6s、秋にiPhone7をリリースするという噂が出てきているものです。

Apple Watchと同時にiPhone6sが登場するのではないかという情報は過去にも出てきていたことがあります。

関連 iPhone6sはApple Watchの発売に合わせて2015年春に発売される可能性も!

XperiaやGalaxyなどは半年に1度は派生モデルも含めてなんらかのモデルを投入していることを考えるとAppleの開発サイクルは遅いというのも事実であります。

新モデルが投入される前の月などは極度な買い控えが始まりiPhoneの販売台数が大きく落ち込んでしまうのも事実であり、開発サイクルを早めることでこのような事は抑えることができるのかもしれません。

スポンサードリンク

iPhone6sではインパクト不足か

次期メジャーアップデートとなるiOS9は機能追加よりも安定性を重視したバージョンになるという情報があるためマイナーアップデートとなるiPhone6sだけではインパクト不足という考え方もできるのかもしれません。

関連 iOS9はかつてのSnow Leopardのように安定性と最適化が焦点か

確かにAppleはiPhone 6/6 Plusで記録的売上を達成したことによって次期モデルでどのようにしてその数字を超えることができるのか、Apple自身のたたかいになってきているように思えます。

ただ、個人的には毎年1回のモデルチェンジでもお財布に厳しいのに半年1回になると…と考える少し勘弁して欲しいようにも感じますね..。(買わなきゃいい話なんですが)ただ、今回の噂がもし本当なら具体的なiPhone6sの情報が現段階でもっとあっても良さそうですけどね。

関連
iPhone6sは2GB LPDDR4のRAMが採用され性能と駆動時間が向上?
iPhone6sの背面iSightカメラは800万画素が維持される?

こぼねみ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。