噂される4インチのiPhone6s miniのコンセプトデザインが公開!

スポンサードリンク

4インチのiPhone6s miniのコンセプトデザイン!

iPhone6/6 Plusで4.7インチと5.5インチと画面が大きくなりましたが、次期iPhoneでは再び4インチモデルが登場するのではないかと噂されています。

そんな中で4インチのディスプレイを搭載したiPhone6sのコンセプトデザインをAngel Hernandez氏が作成し公開しました!

基本デザインはSシリーズということもあり、iPhone 6/6 Plusと同じ路線デザインとなっており、サイズが4インチに縮小されたといった感じです。

4インチ iPhone6s

4インチのRetina HDディスプレイを搭載し本体の高さは123.8mmで薄さは6.8mmとなっています。iPhone6の厚みが6.9mmですから少しだけ薄くなったようです。

4インチ iPhone 6s コンセプトデザイン

ステレオスピーカーとデュアルマイクが搭載されています。

4インチ iPhone 6s コンセプトデザイン デュアルマイク

前面のFaceTimeカメラはF1.8の明るいレンズとなり、iPhone 6/6 Plusと比較して50%の明るい写真を撮影することが可能。

4インチ iPhone 6s コンセプトデザイン FaceTimeカメラ

4インチのiPhone6sは登場するのか?

スポンサードリンク

これらはあくまで予想された4インチのiPhone6sであり、Appleは2015年秋に発売するだろうiPhone6sシリーズに4インチを復活させるかどうかはわかっていません。開発している、していないの双方の情報が出ているのでどちらが正しいかもわかりません。

iPhone6/6 Plusの画面の大型化で販売台数は大きく伸ばしていることは事実ですが、未だに4インチのiPhone5sがランキングのトップ10に入っていることを考えると4インチの需要はまだまだあるということになります。

なので、今後の新機種で4インチディスプレイを搭載した新しいiPhoneが登場する可能性は高いといえそうです。

追記:2016年3月にiPhone 5sのマイナーアップデートモデルとなるiPhone SEがリリースされました!デザインは変わっていませんが、A9チップや2GBのRAMを搭載するなど操作性は大きく向上した小型iPhoneとも言えそうです。

Behance
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。