次期iPhone7は有機ELディスプレイ(OLED)を採用?焼き付き問題が心配!

スポンサードリンク

次期iPhone7は有機ELディスプレイ(OLED)搭載?

AppleのiPhoneシリーズのディスプレイにはIPSディスプレイが採用されていますが、次期iPhoneのディスプレイは液晶ディスプレイではなく、有機ELディスプレイ(OLED)の使用を検討していることを日刊工業新聞が伝えています。

iPhone ディスプレイ

iPhoneのディスプレイは日本のジャパンディスプレイ(JDI)やシャープ、SamsungヤLGディスプレイが生産をしているといわれていますが、次期iPhoneのディスプレイにはAppleの生産組立委託工場となっている台湾Foxconnが有機ELディスプレイ(OLED)の製造を受け持つとのことです。

Foxconnは26億ドル(約3114億円)を投資して台湾にディスプレイ工場の建設を計画しているそうで、2015年後半には工場の稼働が始まるとしています。

時期的には2015年秋に発売されるだろうiPhone 6sのディスプレイに間に合うかどうかというところですが、そろらくiPhone 6sは現行モデルのマイナーチェンジとなることからIPSディスプレイが引き続き採用されることとなりそうで、iPhone 7からOLEDが採用されるかもしれません。

委託工場のFoxconnの力が増していく

Foxconnは中国・河南省鄭州市にサファイアガラスの生産工場の建設を計画していますが、今後はただの組立工場ではなくAppleの重要な部品の生産まで行う一括生産が可能となる巨大な工場になる可能性がありそうです。

もし、Foxconnがディスプレイやサファイアガラスの生産も受け持つことになれば今までAppleに提供をしていたサプライヤーは大打撃を受けることになり日本の経済にも大きく影響を及ぼすことにもなりそうです。

追記:Foxconnがシャープを買収したことでさらに力を付けることになりそうですね。

有機ELディスプレイ(OLED)の焼き付け問題

有機ELディスプレイ(OLED)はGALAXYシリーズなどのディスプレイですでに採用されており、消費電力にすぐれていたり応答性が高いなどのメリットがあります。

一方で、ディスプレイに焼き付けを起こしてしまう問題も報告されており各方面で画面の一部で焼き付けが発生するという不具合の声を聞くことができます。

最近でもGoogleのNexus 6でも画面上部の通知バー付近が焼き付いているという報告がRadditでされています。

Nexus6 有機EL 焼き付け問題

昔からOLEDは焼き付け問題があり現在でも解決がされていないようです。

AppleのiPhoneは生産台数が桁違い多いのでこのような問題が発生するのは目に見えているので、わざわざいばらの道を歩くようなことをするのかという疑問を感じてしまいます。

個人的にはOLEDは本当にやめて欲しいですね。

Phone Arena
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • Galaxy note 2.3.4って使ってるけど
    焼付き問題なんて普通に使ってれば
    起きないよ
    ホーム画面を何十時間も表示すれば
    焼付きつくだりうけど、、、普通ありえない

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。