電波が良くなるiPhone6ケース「Reach79」で通信速度が速くなる?

スポンサードリンク

電波強度を上げるiPhoneケースが登場!

CES 2015で少し変わったコンセプトを持ったiPhone 6/6 Plusのケースが発表されました。

Antenna 79というメーカーのReach79と呼ばれるケースなのですがiPhone 6に入っていくる電波信号を強度を上げるという「ホントかよ!?」と突っ込みたくなるiPhoneです。

Reach79 iPhoneケース

Reach79のケース内部には電波強度を上げるためのアンテナが仕掛けがされており、この技術は特許も取得しているものなんだそうです。

いまいち、どのような仕組みで電波の強度を上げているのかは分かりませんが、電波の強度を測るテストでは同ケースを付けた場合は通常時の1.6倍の電波を拾うことが確認出来ているそうです。

理論がよく分からないが理解しよう

以前にiPhone 4の設計の問題で持ち方によって電波が弱くなり圏外になってしまうことがありました。それだけ、電波というのは繊細なものであることは確かです。

なので、電波が大好きそうなアンテナをiPhoneケースに搭載することでiPhoneの周りに電波が集まりやすくしておいてiPhoneに入っている電波を多くするという仕組みなのでしょうか。

磁石みたいなもんでしょうか。
勝手に理解しました。
たぶん、こーいうことなんでしょう。

いまいちこの手の商品は本当に効果があるのか分からないので、胡散臭さを感じてしまいます。こんな感じでガッチリアンテナがiPhoneから出てたら説得力があるのですが..(笑)

06 01 10kirfiphone

さすがに今のご時世で圏外になることは滅多にないと思いますがデータ通信の速度が思うほど出ないなど電波で悩んでいるなら試してみる価値はあるかもしれませんね。

価格はiPhone 6バージョンが59.99ドル、iPhone 6 Plus版が69.99ドルとなっており2015年第1四半期に発売されるとのこと。

MacRumors
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。