角張ったデザインになったiPhone 7のコンセプト画像が公開

スポンサードリンク

iPhone 7の角張ったデザインのコンセプトが公開!

iPhone 6/6 Plusの話題が一段落したような印象を受けますが、ここ最近は早くも次機種に注目をしている方も多いようでiPhone 7のコンセプト画像が公開されることが多くなっているように感じます。

そんな中で、iPhone 5sのデザインに戻ってしまったiPhone 7のコンセプト画像が公開されています。おそらく、この画像を製作した人はiPhone 5/5sの角張ったデザインが大好きだったんでしょうね。しかし、iPhone 6/6 Plusでは丸みを帯びたデザインになってしまって…ちょっと失望をしてしまっていたところこの画像を制作したのかもしれませんね。

こちらが、iPhone 5sのデザインになった4.7インチのiPhone 7です。というか、iPhone 5sそのもののデザインのように見えますね。

Iphone 7 コンセプト

アルミニウムボディにダイヤモンドカットを施した筐体になっており、iPhone 6/6 Plusで何かと不評だった白い線は消え、iPhone 5sのようにガラス製のツートンカラーになっています。

ディスプレイは4.7インチの1,980×1,080ピクセルのフルHDディスプレイが搭載されsRGBに100%対応します。iPhone 6は4.7インチで1,334×750ピクセルのディスプレイを搭載しているのでさらに高精細ディスプレイに進化することになります。

IPhone 7 concept

搭載OSはiOS 9となりUIデザインが若干変更されているように見えますね。

Iphone 7 iOS9

あくまでコンセプト画像なのでiPhone 7はどのようなデザインになるかは分かりませんが、AppleのiPhoneに関しては発表されるまでの予想合戦のようなものが楽しいようにも感じますね。

果たして、次機種はiPhone 6sになるのかそれともiPhone 7になるのか…この時点で予想が別れている部分ではないでしょうか。

すでにiPhone 7のコンセプト画像はいくつか公開されています。

個人的にはこちらのコンセプトiPhoneが格好良くて好きです。

DEVIAANT ART
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。