iPhone 6にレザーケースを装着したら片手操作が楽になった!

スポンサードリンク

iPhone 6のケースがやっと到着!

先日、「ケースを付けない派なのにiPhone 6のレザーケースの購入を決断した理由!」という記事を書いたのですが、注文してから5日後に当たる本日、iPhone 6のレーザーケースが到着しました!色は無難に黒色にしました…!!

早速ケースを装着してみたので使い心地をレビューしたいと思います!

iPhone 6 ケース

ケースの取り外しが楽になった

iPhone 6のケースはiPhone 5sと違い下の部分が空いているので非常に取り外しがし易くなっています。5sのケースは装着するのも外すのも大変だったので、これはちょっと嬉しい改善点です。

iPhone 6 ケース 下空いている

ただ、下の部分が空いていることにより保護が5sよりも甘いという欠点もありますが、個人的には今まで裸でiPhoneを使っていたのでこれぐらいが丁度良いくらいです。

ケースを装着することで出っ張ったカメラレンズも上手い具合に保護することができます。ケースありきの設計と言っても良いくらいです。

iPhone 6 ケース カメラ

音量ボタンや電源/スリープボタンはケースで保護される形となりますが、ちゃんと押すことができるので問題ありません。また、ミュートの切り替えスイッチは穴が空いているので普通に使う事ができます。

iPhone 6 ケース 側面

そして、Appleのリンゴマークが純付いているのは純正ケースならではです。

IMG 1907

ケースの装着で文字入力がし易くなった

iPhone 5sの時はケースを付けると分厚くなりすぎて非常に使い難くかったのですが、iPhone 6の本体の厚みが薄いこともありケースを付けることで手で持った持ち心地が丁度良くなったという印象を受けます。

iPhone 6 ケース

また、レザーケースの触り心地も非常に良く、丸くなったアルミ筐体で非常に滑りやすかったiPhone 6がケースを装着することでスゴく滑りにくくなったことが一番のメリットです。

iPhone 5sは正直なところケースを装着してからすぐに外したくなり外しました。

しかし、iPhone 6のケースは装着することで非常に持ちやすく滑りにくくなり、ホールド感がアップしたからなのか片手での文字入力もケースが無い状態よりも非常に打ちやすくなりました。片手操作がし易くなったのが非常に大きい点です。

ケースを付けない派だった僕でしたがiPhone 6はケースを付けて大正解!この使い心地なら恐らく今後もケースを外すことはないと思います。

iPhone 6レザーケース – ブラック

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。