iPhone 6/6 Plusは大画面のスマホの中で優れた耐久性があるという結果に

スポンサードリンク

iPhone 6/6 Plusの耐久テストの結果が公開!

iPhone 6/6 Plusの「ポケットに入れていたら曲がった!」という報道も沢山されたこともあり耐久性を心配している方も多いかと思いますが、心配しなくても大丈夫です! !

電子機器のプロテクションプランを販売するSquare Tradeが、iPhone 6/6 Plusの耐久性テストを行って「大画面のスマートフォンの中でもより優れた耐久性がある」と評価を下したようです!

耐久性の判定材料として本体サイズや重さ、持ちやすさ、滑りやすさも評価基準に入っており、4フィート(1.2m)からの落下試験、10秒間の水没試験なども含まれています。

テストをした対象機種は、iPhone 6/6 Plus、5s、GALAXY S5の5機種となっており、笑顔マークが良い評価となっており総合点低いほど耐久性が高いという結果となっています。

2014 09 27 15 06 27

結果としては、iPhone 6が「4」で一番耐久性が高く、次いでiPhone 6 Plusが「5」、続いてiPhone 5sが「6」、最後にGALAXY S5が「6.5」という結果になりました。

iPhone 6は全ての試験においてバランスのとれた結果となっており、赤色の残念マークが一つも付いていないことがわかります。iPhone 6 Plusはサイズと重さ、持ちやすさにおいて残念マークが3つも付いています。それでも、落下試験においてはiPhone 5sやGALAXY S5よりも高い耐久性があったことから高評価となったようです。

iPhone 5sが意外にも落下に弱いんですね。

落下に強く曲げに弱い

コンシューマーレポートが公開した曲げテストではiPhone 5sの耐久性は高いという結果が出ていましたが、iPhone 6は本体が薄いので落下には強く曲げの耐久性に関しては少し弱いという特徴があるのかもしれません。

関連記事 科学的な曲げ試験でiPhone 6 Plusは一番曲がる機種ではないことが判明!

総合的にまとめるとしたら、ポケットに入れて行動をすると本体が曲がる可能性がありますが落下などについてはどの大型画面のスマートフォンよりも耐久性が強い!ってことで良いでしょうか…!

Square Trade

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • 修理に、出したいのですが、修理してくれる場所が、遠いのと、なぜ高いのでしょうか?もっと、手頃な値段で、丈夫な、iPhone6は、ないのでしょうか?すごい大事に、扱っているのに、2年もたたないうちに、だんだん画面が、盛り上がってきて、カバーの隙間から見ると左上のところから、剥がれてきています。修理に出したいと、思うのですが、扱ってるところが、遠いのと、値段が、高いので、なんとかならないでしょうか?

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。