iPhone 6の保護パネルの衝撃テスト動画が公開!強化イオンガラスの強度は?

スポンサードリンク

iPhone 6の保護パネルの衝撃テストの動画!

iPhoneの修理サービスを行っているアイラボファクトリーが先日Appleが発表した「iPhone 6」のフロントガラスの破壊実験を行った動画を公開しています!

iPhone 6 衝撃テスト

この実験は衝撃を加える機械を使って保護ガラスに衝撃を加えてどのような割れ方をするのかを実験した動画となっています。動画を見て貰えばわかるのですが、iPhone 4/4sがまさかの一番衝撃に強いという結果が….(あくまで衝撃回数がこの通りだとして)

なぜ..?

iPhone 4/4sはゴリラガラスを採用していますが、この端末は背面も全面も全てガラスに包まれたiPhone史上最も美しいデザインとなっており(個人的な意見です)最近になってデザイン特許も取得したほど。

関連記事 片手で使える名機「iPhone 4s」のデザインが特許を取得!

もしかしたら、iPhone 5の時に薄くするためにガラスの厚みをかなり薄くしたことから衝撃にはiPhone 4/4sから比べるとかなり弱くなってしまったのかもしれません。それでも、ゴリラガラスの最新技術で薄くしてもある程度の強度を持たせることには成功しているのかもしれません。そもそも、このような衝撃が加わることはほとんどないので気にするレベルではないでしょう。

どちらかというと傷が付きにくいかどうかということが気になります。

iPhone 6は「イオン強化ガラス」を採用

iPhone 6/6 Plusはサファイアガラスの搭載は見送られ、「イオン強化ガラス」という保護ガラスが採用されていることが発表されています。

関連記事 iPhone 6/6Plusの保護パネルは「イオン強化ガラス」

このガラスがどのような物なのか詳細は不明ですが、動画を見る限iりiPhone 5sとの衝撃強度は同程度とみることができそうですね。

気になる、記になる…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。