早くもiPhone 7のコンセプト動画が公開!フレームレス構造を採用か!

スポンサードリンク

iPhone 7のコンセプト動画が公開!

まだiPhone 6の発表もされていないのに早くもiPhone 7のコンセプト動画が公開されています。

今回、SET SolutionがYouTubeで公開したもので、今話題のソフトバンクとスプリント、シャープの共同開発機となるAQUOS CRYSTALのようにフレームレス構造を採用しとても薄いボディとなっているのが特徴です。

本体サイズ

5インチの有機EL液晶ディスプレイが採用され前面と背面にも採用されるというとんでもないスペックになっています。しかも、前面ディスプレイを使っている時は背面ディスプレイのタッチパネルが自動的にOFFになるなど気の利きようです。

iPhone 7 コンセプト

サイズは高さが「129mm × 65.8mm × 5.4mm」となっており、噂されているiPhone 6の4.7インチ版のサイズが「138.14mm × 66.97mm × 6.90mm」となっているのでフレームレス構造によりディスプレイが大きく成ながら本体サイズは小さくする事が可能となります。

iPhone 7 コンセプト2

新iOSはさらに進化

iPhone 7に搭載されるiOSはさらに進化し(iOS 10かな?)ロック画面は自分の好きなようにカスタマイズが出来るようになります。

iPhone 7 カスタマイズ ホーム画面

アプリアイコンはDOCK部分は数が増えて5個になるようです。また、フラットデザインのアイコンは若干立体的に表示されるように影が追加されています。

2014 08 23 18 41 12

カメラは一つになってスペック強化

iSightカメラは2000万画素にスペック強化され、F1.8というとても明るいレンズが採用されます。

2014 08 23 18 41 24

FaceTimeカメラは廃止され1つのカメラレンズに統一することでiSightカメラの強化することができたのでしょうか。自画撮りやFaceTimeを楽しむ時は背面カメラを利用することになりますが、背面にもディスプレイが付いているのでなんの問題もありません。

2014 08 23 18 42 47

なるほど。

ディスプレイを二つにしてカメラを一つにしたわけですね、発想の大転換ですね!なおコストアップに繋がりそうですが。

こちらがSET Solutionが公開しているiPhone 7のコンセプト動画となります。

あくまでこれらの動画はiPhone 7はこうなったらいいなぁ…っていう思うで制作されたiPhoneです!

iPhone 7の登場時期は?

Appleの販売サイクルに変更がなければ今年の9月下旬にiPhone 6、2015年9月にマイナーチェンジとなるiPhone 6sが登場、2016年9月にフルモデルチェンジを果たしたiPhone 7が登場することになるでしょう。

iPhone 6では原点回帰ともいえず丸みをおびたデザインに変更されますが、それがiPhone 6sまで続いて2016年にiPhone 7で再び四角くなったデザインになる可能性はありそうですね。スマートフォンは2010年頃から急激に普及をし始めてめまぐるしい進化を遂げています。たった数年でこれだけ進化しているのですから、今後どのような姿に生まれ変わっていくのか非常に楽しみな道具です!

iPhone Mania
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。