iPhoneで通信規制の洗礼を受けた!3日間1GBが意外と辛いかも

スポンサードリンク

これは不便!iPhoneで通信規制を受けてしまった!

先日、初めてiPhoneで通信規制を受けてしまいかなり不便な思いをしてしまいました。通信規制を受けないようにかなり気をつけて使用していたつもりだったのですが3日間で1GBを越えてしまったことから128kbpsの通信制限が発動する事態に。

通信キャリアはソフトバンクモバイルでiPhone 5sでテザリングをしてMacBook Proを繋いで作業をしていました。特に8月12日のデータ通信料が大きくなっており、そーいえば画像を沢山表示してしまっていたような記憶があります。

こちらの画像は3日間の合計の通信データ量です。ソフトバンクのマイページから確認することができます。

2014 08 14 18 48 58

3日間の合計で1.09GBという通信容量となり翌日の8月14日に容赦なく速度制限があり、明らかに通信が遅くテザリングでMacを動かすことは事実上不可能な状態に。

こちらが、通信制限後の回線速度。

ソフトバンク 通信制限

128kbpsのうたい文句通りの数値になっているとこがある意味スゴく憎い…。この速度はウィルコムのAirエッジを使っていた時代の通信速度で本当に容量が増えている今の時代では全く使い物にならない通信速度です。本当に壊れたかと思うくらい遅すぎ!

そして1日テザリングを我慢した結果、本日の3日間の合計の通信容量が1GBを下回っていたので通信制限はケロッと解除されていました。

2014 08 15 13 01 01 2014 08 15 13 01 11

とはいえ、まだまだ高い水準なので本日はテザリング作業を控えてデータ容量を温存..。やはり、この通信制限ってのはかなり不便ですね。

新プランとなるスマ放題の通信プランは2GBで3,500円、5GBで5,000円と現状の7GBの5,200円(現在1年間の4,200円キャンペーン適用中)と比べても改悪されていることから、今後はさらに厳しい状況に追い込まれる可能性があります。

関連記事 >> スマ放題 vs ホワイトプランの料金比較!あなたは得する人?損する人?

WIMAX 2+も検討視野に..

以前、モバイルルーターとしてWIMAXを契約しており解約をしても全く問題はなかったのですが最近はテザリングを使用する機会が増えてきたのでやはり、通信速度が今のところ制限されないWIMAX 2+の導入を本格的に考えないといけないでしょうかね。

関連記事 >> WIMAXを解約し「iPhone 5s」テザリング生活に!7GB通信制限は大丈夫?

WIMAX 2+は下り最大110Mbps・上り最大10MbpsのLTE並の高速通信が可能となる第2世代のWIMAX規格です。

まだまだ、サービスエリアが狭いところがネックですが4000円程度で使い放題の高速ネット環境が手に入ることを考えると、今メインで使っているiPhoneのソフトバンク回線を低価格のプランにしてしまって、MacBook Proのネット環境は全てWIMAX 2に補ってしまうという手段も悪くないかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。