アップルがiPhone 6で100ドルの値上げを通信キャリアと交渉中?

スポンサードリンク

iPhoneの価格が上がるかも?

なんだかよからぬ噂が出てきてますね..。アップルが次期iPhoneのiPhone 6の価格を100ドル(約10,100円)程度値上げをするために各携帯キャリアと交渉を行っているそうです。

2014044157614332

情報によると携帯キャリアはアップルの交渉について最初は否定的だったそうですが、スマートフォン市場のiPhoneの優位性や対抗できるスマートフォンが存在しないことからiPhone 6の100ドルの値上げを受け入れられない場合はiPhoneの販売が継続できなくなる可能性もあり、値上げという現実を受け入れるしかないというのが実情のようです。

もし、この交渉が事実とすれば、現行モデルのiPhone 5s 16GBモデルのSIMフリー版は価格は67,800円となっていますがこれが67,800円、64GBモデルでは97,800円まで値上げされることになります。

100ドル増は通信キャリアは負担できない

日本では通信キャリアが2年間の契約条件に端末台のほとんどを負担をしてくれていますが、さすがに100ドルの値上げはキャリアが吸収することは難しいように感じます。まず、今年から始まる新しい料金形態により通信キャリアは少なからず利益減少が目に見えており、ここにiPhoneの値上げ分を追加するということはかなり厳しいのではないでしょうか。

となると、利用者が値上げ分を負担をすることになり(本来あるべき姿)iPhone 6の販売台数の伸びに多少なりとも影響を与えてしまいそうです。

世界的に見ればただでさえiPhoneの価格は高く設定されており、これ以上の値上げは本当にあり得るのか、少し疑問を感じてしまいます。

[9To5Mac]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。