iPad Pro 10.5とiPad Pro 9.7の外観比較レビュー!

スポンサードリンク

iPad Pro 10.5とiPad Pro 9.7の比較レビュー

Appleの新型のiPad Proとなる、10.5インチiPad Proを購入したのでレビューをしたいと思います!Appleは9.7インチiPad Proを少しだけ画面を大きくする形で10.5インチiPad Proをリリースしましたが、実際に手に持ってみるとそこまでの大型化を感じさせることなく、使い勝手が大きく向上しているので大きな進化といえそうです。

購入したのは以下のモデルです。

  • iPad Pro 10.5 シルバー 256GB Wi-Fi+Cellularモデル

iPad Pro 10.5の箱と付属品

iPad Pro 10.5の箱は今までにないくらい鮮やかなデザインになっています。ベゼルが狭くなったことで本体のサイズに対して画面が大きくなったことがよく分かります。

iPad Pro 10.5 開封

9.7インチiPad Proの箱は薄さを強調したシンプルなデザインになっていました。

iPad Pro 10.5とiPad Pro 9.7
左:iPad Pro 10.5、右:iPad Pro 9.7

待望の10.5インチiPad Proのお披露目です!やっぱり、画面が大きいですね。ベゼル幅が狭くなったからそう見えるのかな?

iPad Pro 10.5 開封

iPad Proの下に付属品として説明書、電源アダプタ、Lightning-USBケーブルが入っています。

iPad Pro 10.5 付属品

10.5インチiPad Proの充電アダプタは10Wタイプではなく12.9インチと同じ12Wタイプのものが入っているので、高速充電することが可能となっています。

iPad Pro 10.5 充電アダプタ

10.5インチiPad Pro外観レビュー

10.5インチiPad Proの外観を9.7インチiPad Proの比較画像も交えて見ていきましょう。

iPad Pro 10.5 外観

本体サイズと画面の大きさ

基本的にはiPad Airから続いているデザインが採用されていますが、10.5インチiPad Proは今までのモデルに比べてもベゼルの幅が狭くなっているのが分かります。サイドの加工もiPad Airから続くダイヤモンドカット処理が施されています。

iPad Pro 10.5 Lightningコネクタ

指紋認証のTouch IDは第2世代となり認識速度が大幅に向上しているので、ロック画面からの起動がストレスなく行うことが可能です。

9.7インチiPad Proは2,048 x 1,536ピクセルのRetinaディスプレイでしたが、10.5インチiPad Proは2,224 x 1,668ピクセルのRetinaディスプレイを搭載しています。

iPad Pro 10.5とiPad Pro 9.7 画面サイズ
左:iPad Pro 10.5、右:iPad Pro 9.7

画面の大きさは20%増となっていますが、ベゼルの幅を狭くすることでサイズの巨大化を阻止しています。

 モデル iPad Pro
10.5インチ
iPad Pro
9.7インチ
iPad
第5世代
高さ 250.6 mm 240 mm
174.1 mm 169.5 mm
厚さ 6.1 mm 7.5 mm
重さ Wi-Fiモデル:469 g
Wi-Fi+Cellularモデル:477 g
Wi-Fiモデル:437 g
Wi-Fi+Cellularモデル:444 g
Wi-Fiモデル:469 g
Wi-Fi+Cellularモデル:477 g

また、10.5インチiPad ProのRetinaディスプレイはProMotionテクノロジーと呼ばれる120Hzのリフレッシュレートに対応しておりスクロールや動画などがとても滑らかに表示されます。ProMotionテクノロジーによりタッチ操作の追従性も向上しておりApple Pencilでの使用感も遅延が限りなく少なくなっているので今まで以上に自然に手書きで文字やイラストを書くことが可能となっています。

スポンサードリンク

手ぶれ補正機能付きの1200万画素のカメラ

10.5インチiPad Proの背面カメラはiPhone 7と同じ1200万画素のイメージセンサーにf1.8の明るいレンズ、光学式手ぶれ補正機能を搭載し画質が良くなっています。

iPad Pro 10.5 カメラレンズ
 モデル iPad Pro
10.5インチ
iPad Pro
9.7インチ
iPad
第5世代
背面(iSight)カメラ 1200万画素
ƒ/1.8の開口部
1200万画素
ƒ/2.2の開口部
800万画素
ƒ/2.4の開口部
光学式手ぶれ補正 × ×
フラッシュ クアッドLED デュアルLED ×
オートフォーカス Focus Pixelsオートフォーカス ×
4K動画撮影 ×
720p(240fps)スローモーション ×
連続オートフォーカスビデオ ×(タップしてフォーカス)
人体検出と顔検出 ×(顔検出)
前面(FaceTime)カメラ 700万画素
1080p HDビデオ撮影
500万画素
720p HDビデオ撮影
120万画素
720p HDビデオ撮影
Retina Flash

しかし、見ての通りレンズが少しだけ大きくなってしまいました。どうせならiPhone 7と同じように筐体を曲げるデザインにすれば良かったのにね。また、マイクの穴もカメラ周りから上部中央に移設されていることも確認できます。

iPad Pro 10.5とiPad Pro 9.7 カメラ比較
左:iPad Pro 10.5、右:iPad Pro 9.7

どうせならiPhone 7と同じように筐体を曲げるデザインにすれば良かったのにね。また、マイクの穴もカメラ周りから上部中央に移設されていることも確認できます。

iPad Pro 10.5 アンテナライン

なお、セルラーモデルなので白色のアンテナラインも搭載されています。10.5インチモデルは本体サイズが大きくなったとはいえ、ギリギリ持ち運びができるサイズだと思うので、SIMカードを入れて外で使いたいですよね。

4スピーカーシステム

上部左側に3.5mmヘッドフォンジャックが引き続き搭載しています。

iPad Pro 10.5 3.5mmヘッドフォンジャック

10.5インチiPad Proも4スピーカーシステムが搭載されています。

iPad Pro 10.5 4スピーカー

下部スピーカーグリルの穴の数は12から11へと減っていますが本体サイズが大きくなったおかげなのか9.7インチiPad Proよりも音質は良くなっています。

iPad Pro 10.5 iPad Pro 9.7 背面比較
下:iPad Pro 10.5、上:iPad Pro 9.7

また、iPadのロゴの書体が変更され、技適の認証マークの刻印もiPhone7に続いてiPad Pro 10.5でも無くなりまりた。認証マークは「設定」アプリの「認証」から表示させることができるようになっています。

10.5インチ用スマートキーボードを装着

10.5インチ用のスマートキーボードを装着します。

iPad Pro 10.5 スマートキーボード

見た目は9.7インチiPad Proとほとんど変わりないですね。

iPad Pro 10.5 スマートキーボード

10.5インチiPad Proの本体サイズが大きくなったので、それに合わせてスマートキーボードの幅が広くなったのでキーピッチが17.5mmから18.5mmにのフルサイズキーボードとなり、ゆとりを持って文字入力をすることができます。

iPad Pro 10.5 キーボードスタイル

これくらいのサイズならパソコンの代わりにiPad Proを使ってもいいのかなと思えますね。

iPad Pro 10.5 iPad Pro 9.7 スマートキーボード比較

フォトスタンドモードは相変わらず危険な角度です。もう少し角度が緩やかだといいんですけどね…。

iPad Pro 10.5 スタンドスタイル

イラストを描くときにはこのモードが最適でしょうか。

iPad Pro 10.5 イラストモード

まとめ

9.7インチiPad Proにスマートキーボードを装着して作業をしていると画面が少し小さくて作業しにくいなと感じることがありました。しかし今回の新型iPad Proでは10.5インチに画面が大きくなり解像度が上がったことで、作業領域が広くなりスマートキーボードもフルサイズキーボードになったことで作業効率が上がることは間違いないでしょう。

10.5インチiPad Proは12.9インチiPad Proでは大きくすぎる、9.7インチiPad Proでは小さすぎるという不満を埋めることなりそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。