10.5インチのスマートキーボード(JIS配列)開封レビュー!9.7インチiPad Proでも使えるぞ!

スポンサードリンク

10.5インチiPad Pro専用Smart Keyboard【開封レビュー】

10.5インチiPad Pro専用のスマートキーボード(Smart Keyboard)が本体よりも一足先に届きました!10.5インチのiPad Proがないので試しに9.7インチiPad Proを装着してみたところ、普通に使うことができました。ということで、10.5インチiPad Proのスマートキーボードの開封レビューをしたいと思います!

10.5インチiPad Pro Smart Keyboard 外観

今まではUS配列のキーボードしかありませんでしたが、2017年モデルよりJIS配列のキーボードも選べるようになったのでJIS配列のキーボードを購入しました。JIS配列版ですがパッケージの写真はUS配列となっていますね。

10.5インチ iPad Pro スマートキーボード パッケージ表

パッケージの裏面には簡単な使い方が書いてあります。基本的な使い方は旧型から変更はないようです。

10.5インチ iPad Pro スマートキーボード パッケージ裏

開封するとスマートキーボード 本体と説明書が入っていました。

10.5インチ iPad Pro スマートキーボード 開封

縦長の説明書が入っており使い方などが詳しく記載されています。

10.5インチ iPad Pro スマートキーボード の説明書

スマートキーボードの本体は保護フィルムでしっかりと守られています。

10.5インチ iPad Pro スマートキーボード  保護フィルム

パッと見では今までのスマートキーボードとの違いは分かりません。

10.5インチ iPad Pro スマートキーボード  外観1

iPad Proと接触する内側の面はスエード素材が採用されているので、画面をしっかりと守ってくれ、カバー代わりに使用することもできます。

10.5インチ iPad Pro スマートキーボード  外観2

接触部分にはiPad Proとの通信をするためのSmart Connectorが搭載されています。Bluetooth通信をするわけではなく直接でーた通信をするのでiPad Proに装着するだけで使用することが可能となります。

開くとキーボードが出てきました。

10.5インチ iPad Pro スマートキーボード JIS配列

一枚のファブリック素材にレーザーアブレーションと耐水コーティングを施しているので、飲み物をこぼしてもキーの間に入り込むこともなく、耐久性が高いものとなっています。

耐久性の高いファブリック素材

実際に12.9インチのスマートキーボードを2年ほど使用していますが、特に壊れることなく使うことができています。

9.7インチと10.5インチのSmart Keyboardを比較してみた

せっかくなので9.7インチのスマートキーボードと10.5インチのスマートキーボードを比較してみます。

少しだけ10.5インチ版の方が大きいですね。

9.7インチと10.5インチのスマートキーボード 比較1

並べて比べないと分からないレベルです。

10.5インチ版はフルサイズキーボードに

上がUS配列の9.7インチのスマートキーボード、下がJIS配列の10.5インチのスマートキーボードです。9.7インチ版よりも幅が1cmほど広くなったのでキーピッチが広くなりました。

9.7インチと10.5インチのスマートキーボード 比較2

ものさしで計測してみたら各キーボードのキーピッチはこのようになっていました。

  • 9.7インチ版のキーピッチ:約17.5mm
  • 10.5インチ版のキーピッチ:約18.5mm
  • 12.9インチ版のキーピッチ:約19mm

18.5mm〜19mmのキーピッチであればフルサイズキーボードと呼んでいいことになっているので、10.5インチ版のスマートキーボードはフルサイズキーボードであることは間違いないようです。

US配列のスマートキーボードは「地球儀マーク」から言語切り替えをする必要がありましたが、JIS配列のスマートキーボードにすることで「英数」「かな」から言語切り替えを素早くすることができるようになるので、文字入力が今まで以上に快適になること間違いなしです。ただ、個人的にUS配列のキーボードに慣れてしまったのでJIS配列が使いにくくて仕方ありませんが。

スポンサードリンク

9.7インチiPad Proに装着してみた

10.5インチのスマートキーボードと9.7インチのiPad Proを並べてみるとこのまま装着することができそうですよね。

9.7インチiPad Proと10.5インチ版スマートキーボード

ガッチャンコ。

9.7インチiPad Proと10.5インチ版スマートキーボード 装着可能

普通に9.7インチiPad Proに10.5インチ版スマートキーボードを装着することが可能でした。

9.7インチiPad Proと10.5インチ版スマートキーボードのキーボードスタイル

少しだけはみ出てしまいますが、こういうデザインのキーボードだと思えば、代用することもできるのではないでしょうかね。

9.7インチiPad Proと10.5インチ版スマートキーボード はみ出る

スタンドモード。あれ。9.7インチ版と同じく危なっかしい角度です。倒れそうです。サイズが少し大きくなったんだから改善されているのかなと期待していたのでちょっと残念ですね。

スタンドモード

カバーモード。はみ出るよね。でも持ち運びができないレベルじゃないのかな。

カバーモード

そして、普通にキーボードを使って文字入力をすることができました。

スマートキーボードで文字入力

JIS配列だけど「英数」「かな」キーでスムーズに言語切り替えをすることができました。

9.7インチiPad Proで10.5インチのスマートキーボードを使うのもアリ

9.7インチのiPad Proの販売は終了したことで9.7インチユーザーは置いてけぼりとなってしまいましたが、9.7インチのiPad Proを使用しているユーザーでJIS配列のキーボードをどうしても使いたいという場合は、最終手段として10.5インチ版のスマートキーボードを購入してもいいのかもしれません。

またキーピッチが9.7インチ版よりも広いので、少しはみ出るけど実用性を重視して10.5インチのスマートキーボードを使ってもいいような気がします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。