初代iPadの試作機の画像が公開!テスト用OS「SwitchBoard」が動作。

スポンサードリンク

初代iPadの試作機の画像

2010年1月27日に初代iPadがAppleから発表され2010年4月3日に販売が開始されてから今年で7年目となりますが、その6ヶ月前に製造されたというiPadの試作機を9To5Macが公開しています!

こちらの画像がiPadの試作機となっており、これを所持していた人によると数年前にサンフランシスコ・ベイエリアで発見されたとものなんだとか。最終的にリリースされたデザインにとても近いものになっているように見えます。

iPad 初代 試作機

この試作機はAppleのロゴマークの周囲に奇妙なボックス状のエッチングがあったり、Wi-Fi接続を明らかにするための4つの穴がアルミ筐体に開けられていたりしているようです。また、通常のシリアルとは違う番号が刻印されており、当初は外観を隠すために分厚い金属ケースに覆われていたそうです。

また、テスト用として「SwitchBoard」と呼ばれるOSがインストールされています。

original-ipad-20170424_191342 original-ipad-20170424_191308

今回公開された試作品の画像は比較的新しいものなので、初代iPadと近いデザインのものですが、試作品の中には見たこともないようなデザインをしたiPadやiPhoneも存在しているのでしょうね。

2017年6月に開催される開発者会議WWDC 2017で10.5インチのディスプレイを搭載したiPad Proが発表されるのではないかと噂されていますが、新世代のiPadを開発するためにAppleはこのようなプロトタイプを数多く製作しているのでしょう。どのような形のiPad Proが登場することになるのか、非常に楽しみですね。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。