新型iPadを正式発表!iPad Air 2の後継機でA9チップ搭載へ!3月25日より注文開始!

スポンサードリンク

新型iPadを正式発表!

Appleが新型iPadを発表、3月25日より注文を受け付けることを発表しています。このモデルはiPad Air2の事実上の後継機ということになり、名称も「iPad」が再び戻ってきたことになります。

新型iPad

スペックは以下の通りで、基本的にはiPad Air 2をベースにCPUプロセッサがA8XチップからA9チップにアップグレードしたモデルとなっており、iSightカメラも800万画素、FaceTimeカメラも120万画素のままとなっています。4K動画撮影、Live Photosも非対応とかなり残念な仕様になっています。4KはいいとしてもLive Photosに対応していないのは残念。

  • CPU:A9チップ
  • RAM:2GB(?)
  • ディスプレイ:2,048 x 1,536ピクセル
  • 背面カメラ:800万画素、ƒ/2.4
  • 前面カメラ:120万画素、ƒ/2.2

iPadのRetinaディスプレイに関してはフルラミネーションディスプレイにも対応していないようで、事実上、iPad Air 2よりもスペックダウンしたモデルになっているということでしょうか?

iPad スペック比較

広色域ディスプレイ(P3)には対応していないと思っていましたが、フルラミネーションディスプレイでもないというのがちょっと謎ですね。iPad Air 2で既に採用しているものをやめてしまうとは。どれほど画質に影響が出てしまうのかが少しきになるところでもあります。

価格はiPad Air 2よりも少しだけ安くなっています。

iPad iPad Air 2
32GB 37,800円 42,800円
128GB 48,800円 52,800円

ディスプレイの品質を落とすことでコストダウンに成功…したのかな?

デザインに関してはiPad Air 2と全く同じになっておりWi-Fi + Cellularに関しても9.7インチiPad Proで変更されたアンテナラインを採用しておらず、今まで通りアンテナ部分は樹脂素材が採用されています。

iPad

新型iPadは2017年3月25日0時1分より注文を開始する予定となっています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。