10.5インチのiPad Proが2017年に発売、デザイン刷新は2018年モデルに?

スポンサードリンク

2017年に10.5インチのiPad Proが発売?

え?10.5インチのiPadって何だ!?

KGI証券のアナリストのMing-Chi Kuo氏によると2017年に10.5インチのディスプレイを搭載したiPad Proをリリースし、9.7インチ・10.5インチ・12.9インチの3モデル体制になると伝えています!

iPadシリーズ

Appleは2017年に9.7インチ・10.5インチ・12.9インチの3つのiPad Proをリリースし、9.7インチのディスプレイを搭載したiPad Proに関しては低価格モデルになるとのこと。

上位モデルとなる10.5インチのiPad Proと12.9インチのiPad Pro 2については10nmプロセスルールを採用した最新型のA10Xプロセッサが採用され、9.7インチのiPad Pro 2は現行モデルと同じA9Xプロセッサが搭載されるとのことです。

なんで10.5インチなのか?このサイズのディスプレイはMicrosoftのSurfaceが10.8インチと12.3インチの2モデル体制になっていることからSurfaceを意識したサイズになっているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

iPad miniやiPad Airの行方は?

7.9インチディスプレイを搭載したPad mini 5についての言及はなく、現在のエントリーモデルという位置付けであるiPad Air 2の後継機となるiPad Air 3がどうなるかも不明。

まさかProシリーズだけになるということはないと思うのですが、Appleは2018年にiPadのデザインを完全刷新しディスプレイにフレキシブルAMOLED(有機EL)パネルを採用し革新的なモデルになるとしています。デザインを大幅に刷新すると同時にラインナップも見直しがされてiPad Airという名称はなくなる可能性もあるかもしれませんね。

個人的にはMacBookが復活したようにiPadだけの製品が復活してもいいのかなと思っています。エントリーモデルのiPad(7.9インチ・9.7インチ)と、ハイエンドモデルのiPad Pro(9.7インチ・10.5インチ・12.9インチ)というラインナップが分かりやすくていいのかなと…。

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。