iPad Pro 7.9インチモデルが2017年前半に発売か?

スポンサードリンク

7.9インチのiPad Proが2017年前半に発売か

Appleがフラグシップモデル「iPad Pro」を12.9インチ、9.7インチとリリースしてきましたが、7.9インチのディスプレイを搭載した「iPad Pro」が発売される可能性をTechNewsが伝えています。

iPad Pro 7.9インチ

情報によると「iPad mini 4」と現在も販売が継続されている「iPad Air 2」に関しては、7.9インチの「iPad Pro」を投入後に在庫がなくなり次第販売を停止して、「iPad Pro」だけのラインナップになるとのこと。7.9インチのiPad Proが2016年後半に発売されるとのこと。

追記:2017年3月にiPad Proのラインナップが刷新されると同時に7.9インチモデルのiPad Proも追加されるのではないかと見られています。(2016.11.28)

「Pro」だけになる可能性は低そうだが?

今までのラインナップを見ると最新モデルが発売された後も旧モデルはエントリーモデルとして価格を安くして販売が継続されており、需要としてもそこそこあると考えられます。もし、iPad Proだけの販売になるとスマートキーボードやApple Pencilなどの利用を考えていないiPad Air 2で事足りるというユーザーに対処することができなくなってしまいます。

また、iPad Proだけのラインナップになると「Pro」と名付ける意味もなくなってしまうので本当にiPad AirやiPad miniが消えてしまうのか疑問を感じるところです。

スポンサードリンク

7.9インチ iPad Proの必要性

もしハイエンドモデルとなる7.9インチの「iPad Pro 7.9」がリリースされるとしたらどのようなスペックになるのでしょうか。

基本的には9.7インチモデルの「iPad Pro 9.7」と同じスペックになることが予想されます。

  • A9Xプロセッサ
  • 2GB RAM
  • True ディスプレイ搭載?
  • Apple Pencil対応
  • Smart keyboard対応?

9.7インチに搭載されたTrueディスプレイは価格帯を考えると搭載されないかもしれません。また、サイズから見てSmart keyboardが登場するかどうかは怪しいところ。Smart Connectorは搭載されるかもしれないので、少し形を変えて登場するかも?Apple Pencilは小型デバイスで細かい作業をする時に便利なので対応することになりそうです。

いずれにしても7.9インチ版のiPad mini は販売価格も低く、Appleにとっては利益の出しにくいモデルだと思うので、「iPad Pro」を発売することで少しでも利益向上につなげるための手段としてあり得るのかもしれません。

なお、10.5インチiPad Proが登場するかもしれないという情報もあり、iPadシリーズのラインナップが大きく変化する可能性もあるのかもしれません。

さらに、ベゼルレスディスプレイを搭載して9.7インチiPad Proと同じ本体サイズで10.9インチのディスプレイを搭載したモデルが登場する可能性もあるようです。

気になる、記になる…
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。